終わらない借金の支払いは債務整理で解決しましょう!

運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所
   東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504
   (渋谷駅から徒歩8分・原宿駅から徒歩12分)

お電話での債務整理の無料相談はこちら

0120-631-625
受付時間
平日:9:00~21:00
土曜:10:00~16:00
定休日
 日曜・祝日

メール相談も無料!お気軽に

学生ローンは債務整理をするとどうなる?
ー個人再生や自己破産では学生ローンも対象なので親バレの可能性が…

債務整理を説明する司法書士-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

学生向けのローンでは、アルバイト収入などもそう多くはないため、少額の貸付が基本となっています。

学生の場合、アルバイトをしているといっても試験期間中はお休みをする場合や、就活などが始まるとアルバイトを辞める方も少なくなく、収入は不安定で金額も少額です。

もっとも、借りられるのは少額とはいっても、金利は一般的なカードローンと同じくらいの水準にありますし、そのうえ、親元を離れて独り暮らしをしていると、まだ慣れず金銭管理が上手くいかずに出費が多くなり、返済資金に困るケースがあります。

もし、返済が困難になった際、債務整理はできるのでしょうか。

学生ローンとは?

学生-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

学生ローンは、一般的なカードローンとは異なり、学生証による本人確認で借りることができるローンです。アルバイト収入などを求められることが一般的ですが、一般のローンより学生が借りやすくなっており、20歳以上であれば親の同意なしで借りることが可能です。

年利は平均15%~18%で、アコムやレイクのような一般の消費者金融の利率と殆ど変わりませんので、少額の借り入れでも利息は発生し、返済に行き詰まる学生は多くいます。

滞納してしまうとどうなる?

取り立て-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

学生ローンは滞納した場合には督促がきます。

一般的な方法では、まずは督促ハガキが自宅に郵送されてきますので、実家暮らしであれば、この段階で親に借金がバレる可能性があります。

督促ハガキが届いても返済しなければ、今度は電話による督促が頻繁に行われるようになり、アルバイト先などに電話が入る場合もあります。

電話督促でも返済に応じない場合は、債権回収会社からの直接の訪問取り立てや、最終的には訴えられる可能性もありますので、放置は一番してはいけません。

裁判所から訴状が届いてしまったら…?

学生ローンは債務整理できるのか?

疑問を抱える学生-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

学生専用で貸付のハードルも低いため、何か特別なもののようで、債務整理の対象にはならないのではと思われている方も多くいるかもしれません。

大学や専門学校が集中している学生街に店舗を構えている業者が多いですが、学生向けに借りやすくしていても、業者の実態はカードローンなどを扱っているのと同じ消費者金融であり、貸金業者に他なりません。

そのため、学生ローンであっても、一般的なローンと同様に債務整理の対象にできますが、手続きタイミング時に学生であるのか、既に卒業して社会人になっているのかで、選択できる手続きの幅が異なります。             

債務整理について詳しくはこちら

任意整理の場合

任意整理のパネルを持つ女性-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

任意整理とは債務者(借金をしてる人)と債権者(貸金業者)との間で減額交渉を行い、合意を貰う手続きです。もっとも、借りている側は、貸してくれた債権者に対しての立場は弱いですし、法律知識も少ないので、経験も豊富な貸金業者と渡り合うのは困難を極めます。

そこで、司法書士や弁護士などの法律の専門家(以下代理人)に相談をし、任意整理の手続きを代行してもらうのが一般的となります。

代理人があなたからの依頼を受けると、貸金業者に対して受任通知というのを内容証明郵便で発送します。受任通知を貸金業者が受け取ると、すべてのやり取りは、代理人と貸金業者で行われ、貸金業者は直接あなたに何かを交渉することや、督促もできないようになります。これによって督促から解放されるので、督促のハガキや電話で親バレしないか不安で仕方なかった方も、ホッと胸をなでおろすことができます。

20歳以上の方であれば、親の同意もなく任意整理も進められますので、基本的にはバレることはないでしょう。個人再生や自己破産といった裁判所を通じた手続きとは異なり、官報への掲載もありませんし、代理人には守秘義務があり、たとえ家族からの問い合わせであっても一切答えないことになっているため、この観点からも親バレのリスクがない手続きとなっていることが分かるでしょう。

気を付けたいのは、借金がなくなるわけではないということです。任意整理は、利息がカットされ、元本を通常3年から5年程度で返済するように再計画する手続きですので、アルバイトなどで定期的に収入を得て、約束通り返済していく必要があります。

任意整理について詳しくはこちら

任意整理で借金がどのくらい減るかについて詳しくはこちら

個人再生の場合

個人再生のパネルを持つ女性-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

個人再生とは、裁判所に申し立てをし、裁判所の判断で債権者に対して減額を求める手続きとなっています。

個人再生の申し立てを行うには、継続した収入があり、減額された借金を分割払いで返済していく能力がないといけません。そのため、学生の段階ではいくらアルバイトをしていても、不安定な収入であるため、学生は個人再生の手続き自体が認められない可能性が大きいです。

また、認められた場合でも返済に向けて親や家族の支援を受けるよう指示が出される場合もあるので、親の協力が不可欠となり、親バレの可能性があります。

また、官報に掲載され、裁判所の掲示板にも公告が出るため親を含めた第三者にバレる可能性はあるでしょう。

社会人になってからであれば、学生ローンを個人再生の対象とすることは可能です。

個人再生について詳しくはこちら

個人再生で借金がどのくらい減るかについて詳しくはこちら

自己破産の場合

自己破産のパネルを持つ女性-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

自己破産は借金返済が困難となり、他に手段がない場合に裁判所の判決によって借金全額の免除が認められる手続きです。その代わりとしてマイホームやマイカーなどの資産があれば、競売にかけられて債権者に分けられます。

しかし、学生は、資産があることは殆どないので、特に気にする必要はないでしょう。自己破産で気になるのは、個人再生と同様に官報に掲載され、裁判所の掲示板にも公告が出ることがあるので、第三者にバレる可能性はあります。

学生ローンは、自己破産の対象にできますが、返済できると裁判所に判断されると認可されません。つまり、手続きのタイミング時に学生の場合は、アルバイトでの返済ができると判断されると不認可となりますし、既に社会人の場合も同様に、返済可能な収入あると難しいでしょう。

一方で、病気などの理由で、返済が困難であると証明できれば、自己破産は認められるでしょう。

自己破産について詳しくはこちら

奨学金とは異なる

否定する女性-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

学生ローンと奨学金の違いは返済の時期です。

奨学金は卒業後に返済が始まりますが、学生ローンは借りた翌月から返済がスタートしますので、学生期間中に返済が困難になってしまうことがあります。

さらに、奨学金は年利が1%にも満たなかったりと低いですが、学生ローンは17%と、一般的な消費者金融で借りることと変わりません。つまり、利息はしっかりと付いてきますので、延滞したり、長期にわたる返済計画であれば返済額は多額になります。

くわえて、奨学金には猶予制度があり、返済が困難であることが証明できれば待ってくれますが、学生ローンは待ってくれません。

毎月のように利息は発生し続けますので、返済が困難だと感じましたら、デメリットの少ない任意整理を検討してみましょう。

学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理のまとめ

まとめ-学生ローンは債務整理をするとどうなる?親バレしないのは任意整理

学生ローンでも債務整理の対象になりますが、学生の段階での手続きには制約も伴います。

20歳以上でないと親の同意が必要ですし、個人再生のように定期収入がない学生の段階では手続き自体が認められません。

学生ローンの債務整理には、親バレを防ぐことができ、条件が一番緩い任意整理がおすすめです。

借金は、一人で悩んでいるだけでは解決しません。どんどん利息だけが膨らみ、その後の人生にも悪影響を与えますので、まずは一度ご相談ください。

債務整理のその他のページ

「20代で債務整理をするのは変ですか?」債務整理に年齢は関係ありません。支払いがきつければ若者でも老人でも手続きできます。

「債務整理をするのに年収制限はありますか…?」無職でなければ関係はありません。債務整理と年収の関係を解説します。

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理の無料相談はこちらから

0120-631-625

債務整理に関するご相談は、お電話またはメールフォームより可能です。完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土曜:10:00~16:00
定休日:日曜・祝日

債務整理相談センター[東京店]へのアクセスはこちら

クレジットカードの支払いに困った方はこちらへ

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理相談・任意整理診断
は無料で行っております。

0120-631-625

債務整理のことや、借金があるけどどうしたらよいか分からない、いい解決方法を知りたいなどお気軽にご連絡下さい。

Menu

運営事務所概要

債務整理相談センター[東京店]
運営:かながわ総合法務事務所
お電話でのお問い合わせ
03-6455-3042
メールでのお問い合わせ
住所

[東京店]
東京都渋谷区神南1-15-3 

神南プラザビル504