債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~22:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

セブンCSカードの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?

弁護士とパラリーガル

「セブンCSカードの支払いがつらいが債務整理はできるのだろうか」
「セブンCSカードを任意整理するとどのくらい返済が楽になるの?」

セブンCSカードは、「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」など、セブン&アイグループの店舗で特典が受けられるクレジットカード「セブンカード」「セブンカード・プラス」を提供しているクレジットカード会社です。

身近な店舗がお得に利用できるセブンCSカードのクレジットカードですが、便利さゆえについ使いすぎて支払いが苦しくなってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、任意整理を検討してみてはどうでしょうか。

任意整理には、利息や遅延損害金が0円になる、元本の返済期間を調整してもらって毎月の負担が軽減できる、といったメリットがあります。

任意整理は、利息のせいで元本が減らない人、滞納してしまって遅延損害金が払えない人、収入が少なくて返済が苦しい人などの強い味方です。

この記事でセブンCSカードの任意整理について、詳しく知ってみてください。

セブンCSカードを債務整理するなら任意整理が最適ビューカードを債務整理するなら任意整理が最適

利息と遅延損害金が0円に

セブンCSカードを任意整理する一番のメリットは、利息と遅延損害金が0円になることです。

任意整理では、利息がいくらついていても、全額カットして0円にしてもらえます。つまり、20万円・30万円と利息が付いてしまった借金でも、もともと借りた金額である元本のみを返せばよくなるのです。

また、任意整理をすれば、借金の返済が滞ってしまったときに発生する遅延損害金も0円にしてもらえます。滞納して遅延損害金が膨らんでしまった借金を抱えている人は、自力で返すのはかなりつらいと思われますので、任意整理をしたほうがよいでしょう。

元本の返済を70回払いに分割して毎月の負担を抑える

任意整理では、借金の元本は全額返済しなければならないのですが、返済期間を長めに調整してもらうことで、毎月の負担を分散させて軽くすることができます。

セブンCSカードの任意整理の場合、返済回数は70回払いになることが多いです。

元本のみの返済であれば、返済期間が長いほど毎月の負担が軽くなります。同じ100万円を返済する場合でも、返済回数が36回なら毎月の返済額は約2万8000円ですが、70回払いなら約1万4000円まで減らすことができるのです。

保証人に迷惑がかからない

個人再生や自己破産といった債務整理は、裁判所を通して行う公的な手続きであるため、すべての借金を同じように整理しなければならないという決まりがあります。

しかし、任意整理は裁判所を通さずに行われる任意の交渉であるため、整理の対象とする借金を自由に選ぶことができます。

この特徴を活かし、保証人が付いている借金を整理の対象から外すことで、保証人に迷惑をかけることなく債務整理をすることができるのです。

保証人付きの借金の一例として、奨学金を借りるときに「人的保証」を選んだ場合があります。

人的保証で奨学金を借りて返済が終わっていない人が個人再生や自己破産をすると、奨学金が整理の対象となることで、保証人に一括で奨学金の返済が求められることになります。

一方、任意整理であれば奨学金を整理の対象から外すことができ、保証人には何の影響もなく借金を整理できるというわけです。

セブンCSカードの任意整理と過払い金

過払い金があれば元本を減らせる

上述のように、任意整理では借金の元本を全額返済しなければなりませんが、セブンCSカードから過払い金を返還してもらえた場合は、過払い金で相殺することで借金の元本を減額したり、借金を完済したりできます。

過払い金とは、法律で決められている上限を超えて支払われることになった、払い過ぎの利息をさします。

お金を貸すときは金利20%を超える利息を付けてはいけないと法律で定められているのですが、以前は金利29.2%まで罰則がなかったため、セブンCSカードを含む多くのクレジットカード会社や消費者金融が、金利20%を超えるけれども金利29.2%を超えない「グレーゾーン金利」で貸付をしていました。

しかし、2006年に最高裁判所から「グレーゾーン金利で貸付をしてはいけない」という判断が出されると、2007年までに相次いで金利が引き下げられ、グレーゾーン金利での貸付は行われなくなりました。

さらに、既に支払ってしまった法定外の利息を過払い金として返還請求することができるようになったのです。

セブンCSカードの過払い金請求

まず、セブンCSカードが発行しているクレジットカードでは、過払い金は発生しません。

セブンCSカードがクレジットカードを発行し始めたのは2011年ですが、この時期には既にグレーゾーン金利での貸付はなくなっていたからです。

しかし、セブンCSカードは「クレディセゾン」を吸収合併したという歴史があるため、クレディセゾンが発行していた「クラブ・オンカード」と「そごうミレニアムカード」というクレジットカードのキャッシング枠を2007年7月14日より前に借金していた人は、過払い金が発生している可能性があります。

このように、セブンCSカードへ過払い金請求ができるかどうかについては、少し事情が複雑なので、気になる人は弁護士に相談してみるとよいでしょう。

セブンCSカードを任意整理するときのデメリット

ブラックリストによる制限が約5年続く

セブンCSカードを任意整理すると、いわゆる「ブラックリスト」に載ることによって、クレジットカードの利用・作成ができない、借金ができない、分割払いでスマホなどを買えないといった制限を受けることになります。

ブラックリストとは、「信用情報機関」という機関に「セブンCSカードを任意整理した」という情報が登録された状態のことをいいます。

信用情報機関とは、セブンCSカードなどお金を貸す事業を行っている会社が加盟している機関で、クレジットカードの利用状況や債務整理の状況といった情報を集めて管理しています。

お金を貸す会社は、定期的に信用情報機関の情報をチェックし、お金を貸す相手に返済能力があるかどうかを確認しています。

そのため、セブンCSカードを任意整理したという情報は信用情報機関を通して他のクレジットカード会社や消費者金融、銀行に伝わり、どの会社でもブラックリストによる制限を受けることになるのです。

任意整理の場合、ブラックリストの期間は約5年です。この期間が過ぎると信用情報機関に登録されていた任意整理の情報が削除され、元のようにクレジットカードの利用などができるようになります。

クレジットカードが使えないことへの対策

ブラックリストによる制限の中で最も不便なのは、クレジットカードが利用停止になることではないでしょうか。

クレジットカードが使えない約5年の間は、以下の2つの対策を取ることで、不便さをかなり軽減することができます。

  1. 毎月の支払いをクレジットカード払い以外にする
    電気代、水道代、ガス代、携帯電話代といった毎月の支払いがクレジットカード払いになっている人は、任意整理すると決めたら、あらかじめ支払方法をコンビニ払いや口座引き落としなど、クレジットカード払い以外の方法に変更しておきましょう。

    こうすることで、クレジットカードの利用ができなくなっても、毎月の支払いが滞ってしまうことがなくなります。
  2. デビットカードやプリペイドカードを使う
    インターネットで買い物をする人など、支払いにクレジットカードをよく利用していた人は、デビットカードやプリペイドカードを作るとよいでしょう。
    デビットカードは支払いをすると代金がすぐに口座から引き落とされるカードで、プリペイドカードは事前にチャージしておいた金額の範囲内で支払いが行えるカードです。
    どちらもVISAやJCBといったブランドがあり、手軽に発行してもらえるため、クレジットカードの代わりとして使うと非常に便利です。ただし、分割払いはできないので注意しましょう。

セブンCSカードを任意整理すると毎月の負担はここまで減らせる

セブンCSカードの支払い70万円を任意整理

Aさんはセブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用していたので、初めてのクレジットカードとして「セブンカード・プラス」を作ることにしました。

作った後で、他にも「デニーズ」「西武百貨店」「そごう」「ヨークマート」といったセブン&アイグループのお店だとお得なのだと知ったAさんは、こうしたお店では積極的にクレジットカード払いで買い物をするようになりました。

現金がなくても買い物ができるという感覚に慣れてきたAさんは、次第にこの他のお店で買い物をするときにもセブンカード・プラスを使うようになり、分割払いやリボ払いも活用するようになりました。

そうやって使い続けていくうちに、セブンカード・プラスのショッピング枠が限度額になったという通知が来ました。利用額は70万円、毎月の支払いは約2万5000円まで膨らんでいたのです。

Aさんは慌ててクレジットカードの支払いが苦しい場合の対策を調べ、任意整理のことを知って当相談室に連絡しました。

セブンカード・プラスの支払いは利息を含めて約91万円になっていましたが、任意整理で利息の約21万円が0円になり、元本の70万円を返せばよいことになりました。

毎月の返済額も約1万4000円まで抑えることができ、Aさんにとっては余裕をもって支払い続けられる金額になりました。

クレジットカードは便利ですが、Aさんのように失敗してしまうことも時にはあります。

そんなときのセーフティーネットとして、少ないデメリットで借金を整理できる任意整理を検討するとよいでしょう。

セブンCSカードの借金50万円とプロミスの借金80万円を任意整理

Bさんは真面目な会社員ですが、趣味でホストクラブに通っていました。あるときとても素敵な新人のホストに心を奪われたBさんは、その子を応援したいと心底思うようになりました。

お店に行ったら指名をしたり、高めのお酒を入れたりして、Bさんは新人ホストを応援していきましたが、少しお金が足りないと感じるようになり、持っていたセブンカード・プラスで50万円、さらにプロミスで80万円を借りることにしました。

Bさんの収入なら、一時的に使ったこのお金を返すことは十分可能なはずでした。

しかし、ちょうどこの時期にBさんの親が倒れてしまい、医療費がかなりかかるようになってしまいます。

Bさんの毎月の返済額は約4万7000円にもなっていたので、この支出はかなりの打撃でした。

親を放っておくこともできないので、Bさんは任意整理をする決心をして、当相談室に連絡しました。

Bさんの借金は利息を含めた合計額が約169万円になっていましたが、利息の約39万円は任意整理でカットできました。

毎月の返済額は約1万9000円になり、Bさんは余裕をもって親の医療費を払えるようになりました。

応援していた新人ホストは、Bさんの支援と持ち前の才能でトップクラスのホストに成長しつつあります。

お金の急なトラブルを任意整理で解決したBさんは、以前のようにはお金を使えないものの、たまにお店に寄っては楽しく話をしているということです。

セブンCSカードの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • セブンCSカードを任意整理すると、利息や遅延損害金が0円になる
  • セブンCSカードの場合、返済回数は70回払いになることが多い
  • セブンCSカードのクレジットカードでは過払い金は発生しない
  • クレディセゾンのキャッシング枠を2007年以前に借金していた人は弁護士に確認を
  • セブンCSカードを任意整理すると、約5年間ブラックリストによる制限を受ける

債務整理相談室(東京・池袋) 運営:弁護士法人心

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~18:00

弁護士法人心(東京・池袋)へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)