終わらない借金の支払いは債務整理で解決しましょう!

運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所
   東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504
   (渋谷駅から徒歩8分・原宿駅から徒歩12分)

お電話での債務整理の無料相談はこちら

0120-124-545
受付時間
平日:9:00~21:00
土曜:10:00~16:00
定休日
 日曜・祝日

メール相談も無料!お気軽に

パチンコでできた借金も債務整理できる…?
~任意整理では借金の原因は関係なし!破産の場合は注意が必要…

債務整理を説明する司法書士-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

パチンコは、日本国内でも特に高い人気を集めている娯楽のひとつです。趣味としてパチンコを楽しんでいる方も多いでしょう。しかし、ギャンブル性のある娯楽であることから、依存してしまうという方も少なくありません。

もちろん、それでも収入の範囲内で楽しむことができていれば問題はありません。ですが、借金を重ねてまでパチンコを続けてしまうという方も増加しているのです。その結果、返済が困難になってしまった場合、債務整理によって解決することはできるのでしょうか?

今回は、パチンコが原因でできた借金の債務整理について解説します。

借金をしてまでパチンコに依存する理由

パチンコ店-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

そもそも、どうして娯楽のひとつであるパチンコによって借金をするまでに依存してしまうのでしょうか?

冒頭でも触れた通り、パチンコはギャンブル性の高い娯楽のひとつであり、宝くじや競馬などと比較すると、結果的に「勝てる」確率もやや高いことから、射幸心を煽りやすいのです。もちろん、パチンコによってずっと勝ち続けることは困難ですので、最終的な収支はマイナスとなっているケースがほとんどでしょう。それでも「勝てる」ことがあることから、やめることができなくなってしまうというケースが多いようです。不思議なもので、人は損をしたことの方が多くても、何度か得をした時の喜びや快感の方が脳に強く残る傾向にあります。そのため、喜びや快感を求めて、借金をしてまでもパチンコを続けることになってしまいます。また、人によっては損をしてしまったら、それを取り返すためにさらに続けるといったケースも。いずれにしても、パチンコは射幸心を強く煽り、のめり込んでしまうとやめることが難しいものようです。

もちろん、お金がなくてはパチンコをすることができません。そこで辞めることができればいいのですが、今日ではネットキャッシングなど、簡単にお金を借りることのできる方法が増えています。そのため、ついつい気軽に借りて、さらにパチンコを続けることになるのです。

しかし、これを繰り返していては、どんどん借金の額が膨らんでしまう一方です。そして、いずれは返済することができなくなってしまうでしょう。

では、このような理由によってできた借金は債務整理をすることができるのでしょうか?

任意整理と個人再生はパチンコでできた借金でも問題ない

OK-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

まず、多くの方が債務整理の方法として最初に検討することになるのが、任意整理です。結論からいってしまうと、任意整理であれば、パチンコの借金であっても問題はありません。任意整理の場合、裁判所を通さずに債権者(消費者金融やクレジットカード会社)と債務者(借金をしている人)の交渉によって和解を目指すものですので、借金の原因を問われることはありません。
※交渉は司法書士や弁護士が代理人となって行うことが一般的です。
個人再生についても同様で、借金の理由は関係ありません。もちろんパチンコによる借金であっても行うことができます。 

ただ、任意整理でも個人再生でも借金の返済は続くことになります。任意整理の場合、すくなくとも元本を5年間で返済しなければなりませんし、個人再生の場合も借金総額の5分の1は3年間で返済することが必要となります。もちろん、引き直し計算や、返済計画の見直しなどによって毎月の返済額や、返済総額をある程度抑えることができますが、実現可能な計画でなければ、任意整理では和解できませんし、個人再生も裁判所に認められません。特に、個人再生の場合、裁判所を通しての法廷手続きであるため、しっかりとした再生計画書(返済計画)を作成して提出する必要があります。

パチンコ依存による借金である場合、依存症の対策についても考えなければ、継続した返済は困難となるでしょう。それこそ、返済に充てるべきお金までパチンコにつかってしまっては意味がないのです。そのため、借金返済と同時にパチンコ依存を改善する方法についての計画を立てるべきでしょう。もちろん、パチンコ依存の改善や治療は義務ではありませんが、そのままでは、結果としてあなたが苦しみ続けることになってしまいます。

前述の通り、任意整理や個人再生によってパチンコでできた借金の債務整理は可能ですが、継続した返済やその先の生活のことを考えると、パチンコ依存という根本的な問題にもしっかりと向き合わなければならないのです。

任意整理について詳しくはこちら

個人再生について詳しくはこちら

自己破産はパチンコの借金ではできない可能性が高い

できないかも-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

では自己破産の場合はどうなのでしょうか?自己破産には免責不許可事由(自己破産が認められない借金の原因)というものがあり、パチンコによる借金はこれに該当します。そのため、基本的には自己破産をすることはできない可能性が高いといえるでしょう。もちろん、裁判官の裁量免責によって、認められたというケースもないわけではありませんが、確実性はありません。

ただ、借金の額や本人の反省、そして真摯な態度で手続きを行うかによっても左右されますので、一度、当センターにご相談ください。その上で、自己破産の申し立てをするのか、それとも他の方法での解決を目指すのかを決めていきましょう。

また、自己破産は他の債務整理と比較すると財産を全て失うというデメリットがあります。単に借金を帳消しにすることができる!と安易に考えるのは厳禁です。

自己破産について詳しくはこちら

長期で借金している場合は過払い金があるかも

過払い金-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

パチンコ依存の方の場合、長期にわたって借金を続けているというケースもあるでしょう。この場合、グレーゾーン金利(法外の金利)での返済があるかもしれません。なので、引き直し計算をすることによって、多くの過払い金が発生することがあります。厳密には、2010年よりも前から借金をしていた場合は、過払い金が発生している可能性が高いと言えます。すでに返済を終えていても過払い金請求は可能ですので、心当たりのある方は当センターにご相談ください。

また、任意整理の場合、交渉と同時に過払い金請求をすることが可能です。その結果として、大幅に借金を減額することができたり、場合によっては借金がゼロになるというケースもあります。例えば、50万円の借金を7年以上にわたってグレーゾーン金利で返済していた場合、逆に10万円以上の過払い金が返ってくることもあります。ちょっとした金利の違いと思われるかもしれませんが、案外多額の過払い金があるというケースも多いのです。

債務整理をしないにしても、長期で借り入れをしている場合は、過払い金が発生している可能性がありますので、一度ご相談ください。

過払い金について詳しくはこちら

あえてブラックリストに載ることでパチンコ依存から抜け出せることも

依存から脱却-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

債務整理を行うとブラックリストに載ることになります。ブラックリストというと、新たな借金ができなかったり、クレジットカードなどの利用もできないといった、デメリットばかりを思い浮かべてしまう方も多いでしょう。しかし、考え方を変えてみると、これ以上の借金をすることができないことから、ギャンブル依存から抜け出すことができる、ともとらえることができるでしょう。

お金がなければ、当然パチンコを続けることはできません。ブラックリストに載る期間は5~10年ほどですので、これだけの期間パチンコを断つことができれば、依存から脱却することもできるはずです。ちょっと強引な話に聞こえるかもしれませんが、ブラックリストに載ったことによって、パチンコ依存や、借金癖を改善することができたというケースも意外に多いのです。

ブラックリストについて詳しくはこちら

パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?のまとめ

まとめ-パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?

パチンコによって背負うことになってしまった借金であっても、任意整理や個人再生であれば問題なく行うことができます。ただし、自己破産の場合は免責不許可事由に該当することから、行うことができない可能性が高いでしょう。

ただ、パチンコ依存によって長期にわたり借金をし続けてきたという方の場合、過払い金が発生している可能性がありますので、一度専門家に相談してみることをおすすめします。加えて、借金問題の原因となっているパチンコ依存としっかり向き合うことも重要です。

債務整理のその他のページ

ギャンブルで作ってしまった借金で支払いが難しくなってしまうケースもあります。ギャンブルと債務整理の関係を解説します。

債務整理によって生じるデメリットは?任意整理・個人再生・自己破産それぞれの手続き毎にデメリットを確認しましょう。

クレジットカードの支払いを滞納して裁判所に訴えられてしまった。そんなときの対処法を伝授します。

1人で悩まずにお気軽に無料相談をご利用ください!

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理の無料相談はこちらから

0120-124-545

債務整理に関するご相談は、お電話またはメールフォームより可能です。完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土曜:10:00~16:00
定休日:日曜・祝日

債務整理相談センター[東京店]へのアクセスはこちら

債務整理相談はこちら

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

ご相談は完全無料です!

0120-124-545

「任意整理診断を希望」
「費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」
まずはお気軽にご相談下さい。

Menu

運営事務所概要

債務整理相談センター[東京店]
運営:かながわ総合法務事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-124-545
メールでのお問い合わせ
住所

[東京店]
東京都渋谷区神南1-15-3 

神南プラザビル504