債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

三菱UFJニコスは債務整理できる?できない?
ニコスの債務整理の対応やメリット・デメリット

債務整理を説明する司法書士-債務整理が引っ越しに影響することはあるのか?

「三菱UFJニコスの返済が苦しくなったので債務整理したい」
「三菱UFJニコスの任意整理について詳しく知りたい」

日本最大のクレジットカード会社である三菱UFJニコスは、VIASOカード、DCカード、MUFGカードなど様々な種類のクレジットカード会社を発行しています。

多くの人に利用されている身近なカード会社である三菱UFJニコスですが、自分に合ったカードを作りやすい反面、使いすぎたり収入が減ったりして支払いの予定が狂ってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、任意整理で解決しましょう。

三菱UFJニコスを任意整理すると、利息を全額カットしてもらったり、返済期間を100回払いの長期に変更してもらうことで毎月の負担を軽減してもらったりできます。

この記事では三菱UFJニコスを任意整理すると支払いをどの程度減らせるのか、例をあげてまとめています。

ぜひ最後まで読んで、お金の悩みを解決してください。

三菱UFJニコスを債務整理するなら任意整理が最適

ニコスカード

利息カットと返済回数の調整で毎月の負担を軽減

任意整理とは、弁護士に依頼して三菱UFJニコスと交渉してもらい、利息をカットしてもらったり、返済回数を長期にしてもらったりすることで、毎月の負担を軽減できる債務整理です。

財政的な基盤がしっかりしている大手企業である三菱UFJニコスは、任意整理でも親切な対応をしてもらえます。

まず、利息をカットして0円にしてもらえるため、例えば120万円の借金に56万円の利息が付いていたとしても、任意整理をすることで返済額は元本の120万円のみとなり、56万円の利息を支払わずに済むことになります。

さらに、三菱UFJニコスは返済回数を100回(借金の金額や年数によってはそれ以上も可能)というかなりの長期に調整してくれることも多いです。さきほどの借金120万円の例では毎月の返済額が約4万3000円となりますが、任意整理で元本の返済回数を100回にしてもらえれば、毎月の返済額を1万2000円に抑えることができるのです。

また、借金の返済が滞ってしまった場合に払うことになる遅延損害金(延滞金)も任意整理でカットしてもらうことができるため、延滞で借金の返済ができなくなっている人にとっても、任意整理は有効な手続きです。

このように、三菱UFJニコスの場合、任意整理による借金減額効果はかなりのものであるといえます。

ただし、借り入れ額や借り入れ期間によっては、受け付けてくれる分割回数は異なってきます。

当相談室では、あなたが任意整理すると、月々の返済額は実際にいくらになるのかを無料で診断しておりますので、お電話やメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

任意整理は誰にもバレない

任意整理のメリットは、借金減額効果だけではありません。

お金の悩みというのは家族や知人に知られたくないものだと思いますが、任意整理であれば周りの人に知られることなく三菱UFJニコスの借金を返済することができるのです。

まず、三菱UFJニコスの支払いが苦しくなってくると、心配になるのは家に督促の連絡が来ることでしょう。

任意整理を弁護士に依頼すると、弁護士から三菱UFJニコスに「受任通知」という通知が送られます。受任通知とは「弁護士が任意整理を正式に依頼された」ということを伝えるための通知ですが、受任通知が送られた後は督促をしてはいけないという決まりがあるのです。

家に督促の連絡が来ると困るという人は、滞納してしまう前に、早めに弁護士へ相談しましょう。

督促以外の連絡や通知はどうなるのかというと、三菱UFJニコスからの電話や郵便物がすべて弁護士事務所に宛てられるようになります。あなたの家には一切連絡や通知が行かなくなるので、そこから家族に借金や任意整理のことがバレるということはありません。

また、弁護士はあなたに連絡する必要がある場合は細心の注意を払ってくれます。電話なら家族や会社の人にバレない時間帯にかける、郵便なら差出人を弁護士事務所ではなく個人名にするなど、細やかな心配りをしてくれる弁護士も少なくありません。

三菱UFJニコスの任意整理と過払い金請求

過払い金があれば元本を減らせる

上で説明したとおり、任意整理では利息をカットしてもらうことはできますが、借金の元本を減らすことは原則としてできません。

しかし、過払い金の返還があった場合は借金の元本を減らすことができます。

過払い金とは、法律で定められた上限を超えて支払われた払い過ぎの利息のことです。

2007年以前は、利息制限法で定められた金利20%という上限を超えても、金利29.2%までは罰則が科されませんでした。

そのため、三菱UFJニコスを含む多くのクレジットカード会社や消費者金融が、20%を超えるけれども29.2%を超えない「グレーゾーン金利」と呼ばれる金利で貸付を行っていました。

2006年に最高裁判所がグレーゾーン金利を認めないという旨の判決を出したことから、2007年までに金利の引き下げが行われ、すでに払った法定外の利息は「過払い金」として返還請求できるようになったのです。

三菱UFJニコスの過払い金請求について

三菱UFJニコスは、DCカードやマイベストなど複数のクレジットカード会社が合併して作られた会社です。そのため、カードによって過払い金の条件が異なり、自分の借金が過払い金の対象となっているかどうかを判断するのが難しいという特徴があります。

そのため、三菱UFJニコスの場合、2007年以前にキャッシング枠で借金をしていた人は、過払い金があるかどうかを弁護士に調べてもらった方がよいでしょう。

なお、三菱UFJニコスは裁判を起こすと満額に近い過払い金が返還されることが多く、対応としては平均よりやや親切であるといえます。

三菱UFJニコスを任意整理するときに気を付けること

ブラックリストでクレジットカードが使えなくなる

任意整理は、個人再生や自己破産といった他の債務整理よりも少ないデメリットで気軽にできるという特徴があります。

三菱UFJニコスを任意整理する場合、最も気を付けるべきデメリットは、ブラックリストに載るためクレジットカードを使ったり作ったりできなくなるということでしょう。

ブラックリストとは、「信用情報機関」という機関に「三菱UFJニコスを任意整理した」という情報が登録された状態のことをいいます。

三菱UFJニコスなどのお金を貸す事業を行っている会社は、お金を貸す相手に返済能力があるかどうかを確認するために、信用情報機関が集めている「信用情報」と呼ばれる情報をチェックしています。

信用情報とは、クレジットカードの利用状況やローンなどの借金の返済状況、分割払いを滞納していないかなどの、借金にかかわる情報をさします。

三菱UFJニコスを任意整理したことが信用情報機関に登録されると、信用情報機関に加盟している他の会社にもその情報が伝わり、クレジットカードを使ったり、ローンなどでお金を借りたりといった、信用が必要な取引ができなくなります。

つまり、ブラックリストに載るとどのクレジットカードも利用・作成できなくなるということなので、注意が必要です。

ブラックリスト期間は約5年間

一度ブラックリストに載ると永久にクレジットカードが利用できないのかというと、そうではありません。

信用情報機関が任意整理の情報を登録しておく期間は、約5年間となっています。この期間を過ぎると、ブラックリストが解除され、元のようにクレジットカードを使うことができるようになるのです。

ただし、三菱UFJニコスを任意整理した場合、社内にはその情報がずっと残り続けることになります。

そのため、三菱UFJニコスを任意整理すると、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードは今後使うことができなくなる可能性が高いですので、気を付けてください。

三菱UFJニコスを任意整理すると毎月の返済額はここまで減らせる

三菱UFJニコスの借金50万円を任意整理

会社員のAさんは、年会費無料でポイントが貯まりやすいことを魅力的に感じて、三菱UFJニコスのVIASOカードを作りました。

VIASOカードはAさんにとって初めてのクレジットカードで、最初は1回払いで使うことしかありませんでした。

そんなある日、Aさんは新しい家電を買うことになり、分割払いを試してみました。高めの買い物をしても手持ちのお金や銀行口座のお金がすぐには減らないという経験は、Aさんにとって真新しいものでした。

それから、Aさんは頻繁に分割払いでの買い物をするようになります。気が付くと、三菱UFJニコスに支払わなければならない金額は合計で50万円にもなっていました。

毎月の支払いが2万円近くなっていたうえに、支払った金額の大部分が利息の支払いにあてられていることに気付いたAさんは、このままではいけないと考え、当センターに相談することにしました。

Aさんの場合、利息を含めると返済額は約65万円になっていました。しかし、任意整理をしたことによって、返済は元本の50万円のみとなり、毎月の返済額も1万円以下で済むようになりました。

Aさんはクレジットカードの便利さと怖さの両方を知り、ブラックリストが解除された後に再びクレジットカードを作るかどうかはよく考えて決めることにしていました。

三菱UFJニコスの借金50万円と三井住友銀行の借金60万円を任意整理

Bさんはまじめな会社員でしたが、友達に誘われて競馬に行ったことをきっかけに、競馬の世界にすっかりはまってしまいました。

次こそ勝てると思ってお気に入りの馬に賭け続けたのですが、一向に勝てることはありませんでした。

そのうちBさんは元々使っていた三菱UFJニコスのMUFGカード・スマートにキャッシング枠があることに気付き、「毎月の返済額はそんなに多くないから」と考えて50万円を借金します。

はじめはきちんと仕事をしていれば返せると思ったBさんですが、競馬をやめられなくなっていたため、さらに三井住友銀行のカードローンでも合計60万円を借金してしまいます。

毎月の返済額は約4万円になり、家計をかなり圧迫するようになっていました。しかも、確認してみると、返済額のほとんどが利息の支払いにあてられていて、元本があまり減っていません。

途方にくれたBさんは「早くなんとかしなければ」と思い、友達に相談してみたところ、借金は債務整理で解決できるらしいということがわかりました。Bさんは当センターに債務整理を依頼し、任意整理をしようということになります。

三菱UFJニコスと三井住友銀行を合わせて110万円になっていたBさんの借金には、約33万円の利息が付いていました。しかし、任意整理をしてことでその約33万円は支払う必要がなくなり、元本を100回払いで返済すればいいことになりました。

毎月の返済額が1万1000円にまで減額され、Bさんの生活に余裕が戻りました。Bさんは競馬にはまりすぎたことを反省し、持ち前のまじめさでコツコツ働きながら、借金の完済を目指しています。

三菱UFJニコスの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • 三菱UFJニコスの任意整理では、利息カットと100回の分割払いが可能
  • 任意整理なら家族や知人にバレずに借金を整理できる
  • 2007年以前に三菱UFJニコスのキャッシングで借金していた人は過払い金をチェック
  • 任意整理をすると、約5年間クレジットカードの利用・作成などができなくなる
  • ブラックリストが解除されても、三菱UFJニコスのカードは使えない可能性が高い

あなたの借金はいくら??

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

【東京・池袋】債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土日祝:9:00~18:00

【東京・池袋】債務整理相談室へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)