終わらない借金の支払いは債務整理で解決しましょう!

運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所
   東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504
   (渋谷駅から徒歩8分・原宿駅から徒歩12分)

お電話での債務整理の無料相談はこちら

0120-124-545
受付時間
平日:9:00~21:00
土曜:10:00~16:00
定休日
 日曜・祝日

メール相談も無料!お気軽に

年齢に関係なく債務整理はできる…?
~年齢制限はなし。クレジットカードの返済に困っていれば全員対象!

債務整理を説明する司法書士-年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!

基本的に20歳になれば、自分の意思だけで消費者金融などの金融機関からお金を借りたり、ショッピングローンを利用することができます。

近年では学生であっても、キャッシングサービスを利用できたり、クレジットカードを発行してくれる業者も多くなってきていることもあり、かなり若い内から借金返済に苦しむことになってしまうケースも増えているようです。

もちろん、いくら若いからといって、借りたお金の返済の遅延が許されるようなことはありません。逆に、高齢であっても同じで、年金を受給できる年齢になったからといって、借金が免除されることもありません。

いつまでも返済できないままでいると、最終的には財産や給与の差し押さえといった強制執行を受けることになります。

そんな借金の解決策といえば、債務整理ですが、年齢に関係なく行うことができるのでしょうか?
具体的にご紹介したいと思います。

債務整理に年齢制限はない

-年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!

最初に結論をいってしまうと、債務整理に年齢は関係ありません。

まだ若くても、逆に高齢であっても債務整理を行うことは可能です。特に高齢になってから多額の借金を背負い、返済が困難になると老後への不安から絶望的な気持ちになってしまうかもしれません。ですが、債務整理を行うことによって、何歳になってからでもやり直すことは可能なのです。

債務整理には4種類のパターンがあり、自己破産以外の3種類(任意整理、個人再生、特定調停)の場合、債務整理後に借金の返済を行うことになります。その期間は一般的に3年から5年です。借金の額が多く、毎月返済できる額が限られている場合、最長の5年での返済を選択することになるかと思います。ある程度の年齢になってからの5年間はとても長く感じられるかもしれません。

債務整理を行うと、当面の間は新たにお金を借りることはできませんし、クレジットカードなどの契約もできません。そんな生活を5年間続ける…こういってしまうと、とても長い期間であるように感じられるかもしれません。

しかし、今日では日本人の平均寿命は80歳以上。その中での5年間と考えてみましょう。そう考えれば、たったの5年間で借金のストレスから解放され、残りの人生をもっと有意義で豊かなものにすることができるのです。こういった意識を持つと、いくつになっても債務整理に対して前向きになることができるでしょう。

債務整理というと、ネガティブなイメージを抱いてしまう方も多いかもしれませんが、自分の人生をやり直すための救済手段である、ということをもっと強く意識するようにしてみましょう。

債務整理の種類について詳しくはこちら

任意整理はいずれするなら早くした方が有効的である

-年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!

債務整理の中でも、デメリットが少なく、弁護士などの代理人に依頼すれば手続きがとても簡単なのが任意整理です。自己破産とは違って、不動産や車といった財産を処分する必要もなく、保証人に請求がいくこともありませんので、基本的にはこれまでと同じ生活を送りながら手続きを進め、借金の整理をすることができる方法でもあります。現在、借金で苦しんでいる方の中には将来的に任意整理を検討しているという方も多いかと思います。しかし、いずれ任意整理を、と考えているのであればできるだけ早くした方がメリットは大きくなります。

たとえば、借金の返済によって毎月の生活が圧迫されている場合も、任意整理を行えば返済計画の立て直しが行えますので、無理なく返済できる額に調整することができます。また、すでに返済ができなくなり、毎日の請求・取り立てでストレスを感じている場合も、手続きを開始した時点でこれらもストップされます。もちろん、早く手続きを開始し、新しい計画に基づいて返済を開始すれば、それだけ早く借金問題を解決することが可能です。

手続きにかかる期間は債権者の数や借金の内容によっても異なりますが、3~6ヶ月ほどで完了し、そこからの返済期間が3~5年ですので、今55歳だったとしても遅くとも60歳を迎えるまでには借金問題を解決することができます。

また、独身で若い方はなおさら早めに行う方が良いでしょう。なぜなら、任意整理をするとブラックリストに載るため、クレジットカードの使用、消費者金融からの借り入れ、ローン組みなどが5~7年ほどできなくなります。将来的に、結婚をして、住宅ローンや子供のための教育ローンなどが必要になってきても、ブラックリストのままだと一括購入以外でマイホームが建てられません。任意整理を早く始めれば、それだけブラックリストからも外れる時期が早まりますので、そのような事態を回避できるのです。

 多額の借金を背負っていると、それだけで気が重くなってしまうという方も多いでしょう。そんな状態では、豊かで充実した生活を送ることはできません。ですが、できるだけ早く任意整理の手続きをスタートすれば、その分だけ早くそんな生活から脱却することができるのです。

そのため、借金によって生活が圧迫されている、苦しんでいるという方はまずは一度ご相談ください。

任意整理について詳しくはこちら

ブラックリストについて詳しくはこちら

年金受給者でも債務整理できる

-年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!

すでに仕事をリタイアし、年金受給者となっても借金問題で苦しんでいるという方も少なくありません。

では、収入が年金のみの方でも債務整理は可能なのでしょうか?

 債務整理には特別な資格は必要ありませんので、年金受給者でも債務整理を行うことができます。

もちろん、借金の額によって選ぶことのできる債務整理の形は異なります。もちろん、3~5年で計画的に返済することができる額であれば任意整理を行うことも可能です。それ以上の額になっても、個人再生といった選択肢があります。

ただ、自己破産となれば所有している不動産などの財産を処分しなければならないことから、住居を失ってしまう可能性もありますので、選ばれないことが多いです。いずれにしても、自己破産は最後の手段。先に他の方法によって借金問題の解決ができないのかを検討するようにしましょう。

もちろん、当センターでも年金受給者の方の債務整理の相談を受け付けています。どんな形で債務整理をすればいいのかわからないという方も、まずはお気軽にご相談ください。

借金を相続させないために債務整理をする人は多い

親子-年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!

ある程度の年齢になると、将来的な相続のことを考える方も多くなります。借金があると、財産だけではなく借金も相続することになってしまいます。相続は、プラスの財産だけでなくマイナスの財産も受け継ぎますので、土地は相続するが、借金は相続しないということはできません。

それを防ぐための手段として、子供に借金が相続しないように、前もって債務整理をしておく方も少なくありません。

また、任意整理や個人再生であれば、不動産や車、積み立て型生命保険といった財産をそのまま残しながら、借金問題だけを解決することも可能となります。

上記の通り、年齢的にいくつになっても、債務整理を行うことは可能ですので、借金を背負っており、まだまだ返済に時間がかかることから、そのまま相続させることになる恐れがある場合は、できるだけ早い段階で債務整理という手段を検討してみるようにしましょう。

年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!のまとめ

まとめ-年齢に関係なく債務整理はできる!年齢制限なし!

今日では学生でも、年金受給者であってもお金を借りることのできるサービスを展開している金融業者が多くなっています。

確かに、便利ではありますが、同時に年齢に関係なく借金問題に苦しむことになる方が増えているのも事実です。

そんな借金問題を解決するために、有効な手段のひとつである債務整理に年齢制限はありません。つまり、しっかりと手段を選ぶことさえできれば、いくつになっても借金問題を解決することはできるのです。

債務整理をすると人生が終わってしまう…そんなネガティブなイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、それは大きな間違いです。むしろ、借金問題をしっかりと解決した上で、新しい人生のスタートを切るための制度なのです。

借金に苦しんでいる方は、債務整理を行うことを前向きに検討してみましょう。

債務整理のその他のページ

「年収が高いと債務整理できないというケースはありますか?」
年収と債務整理の関係について説明していきましょう。

おまとめローンと債務整理を徹底比較。ブラックリストにならないおまとめローンは人気があるものの、思わぬ落とし穴も…。

債務整理手続きを進める場合、過払い金の調査も一緒に行います。過払い金があったらどんな債務整理になるか説明していきましょう

1人で悩まずにお気軽に無料相談をご利用ください!

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理の無料相談はこちらから

0120-124-545

債務整理に関するご相談は、お電話またはメールフォームより可能です。完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土曜:10:00~16:00
定休日:日曜・祝日

債務整理相談センター[東京店]へのアクセスはこちら

債務整理相談はこちら

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

ご相談は完全無料です!

0120-124-545

「任意整理診断を希望」
「費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」
まずはお気軽にご相談下さい。

Menu

運営事務所概要

債務整理相談センター[東京店]
運営:かながわ総合法務事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-124-545
メールでのお問い合わせ
住所

[東京店]
東京都渋谷区神南1-15-3 

神南プラザビル504