債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

みずほ銀行の返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?

弁護士とパラリーガル

「みずほ銀行のカードローンが返せないので債務整理したい」
「みずほ銀行を任意整理するメリットは?」

審査に通りやすく使いやすいと評判のカードローンを提供しているみずほ銀行。

正社員以外の人でも気軽に利用できるみずほ銀行カードローンですが、返済の予定が狂ってしまうことも時にはあると思います。

みずほ銀行カードローンの返済に困ったら、任意整理を検討してみてください。

任意整理なら、利息や遅延損害金を0円にしてもらうことができます。

さらに、返済期間も長期に設定してもらえるので、毎月の負担を抑えることができます。

みずほ銀行の借金が返せないと悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

みずほ銀行を債務整理するなら任意整理が最適

利息や遅延損害金が0円になる

みずほ銀行を任意整理すると、利息や遅延損害金は全額カットされて0円になります。

みずほ銀行カードローンを利用して返せなくなっている人の中には、毎月の返済額のほとんどが利息の支払いに充てられているという人が多いでしょう。

任意整理なら、利息がいくらついていても0円にしてもらえるので、確実に元本を減らしていくことができます。

また、借金の返済が滞ってしまうと、遅延損害金(延滞金)が発生します。

レンタルDVDを借りて返すのが遅れると延滞金を取られるのと同じです。

滞納で生じた遅延損害金が高すぎるためにみずほ銀行の返済が苦しくなっている人は、積極的に任意整理を利用していくべきでしょう。

返済期間を長期にすることで毎月の負担を軽減

任意整理では元本を全額返済しなければなりませんが、返済期間を長期間に設定してもらうことで、毎月の負担を分散させて軽減することができます。

みずほ銀行の場合、任意整理の対応はグループ会社のオリコが行います。

そのため、返済回数はオリコと同じ70~80回払いとなることが多いです。

同じ100万円を返す場合でも、返済期間が36回払いだと毎月の支払いは約2万8000円ですが、70回払いなら約1万4000円、80回払いなら1万2500円まで抑えることができます。

※借り入れ額や借り入れ期間によっては、受け付けてくれる分割回数が異なってきます。

当相談室では、あなたが任意整理すると、月々の返済額は実際にいくらになるのかを無料で診断しておりますので、お電話やメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

保証人に迷惑がかからない

任意整理の特徴として、保証人付きの借金がある人も保証人に迷惑をかけずに借金の整理ができるという点があります。

個人再生や自己破産といった債務整理は、裁判所を通す公的な手続きとなるため、すべての借金を対象に含めなければならないというルールがあります。

そのため、保証人付きの借金がある人が個人再生や自己破産をすると、その借金を一括で返済するようにという要求が保証人のところにいくことになり、保証人も債務整理せざるを得なくなるということが起こります。

しかし、任意整理は裁判所を通さない任意の交渉なので、保証人付きの借金を対象から外し、保証人に迷惑がかからないようにすることが可能なのです。

なお、保証人付きの借金で一般的なものとして、人的保証で借りた奨学金があります。

奨学金を借りるときに機関保証ではなく人的保証を選んだ場合、親や親族などが保証人に設定されています。

奨学金の返済が終わっていない状態で債務整理を検討している人は、保証人の有無をきちんと確認しておくとよいでしょう。

みずほ銀行の任意整理と過払い金

みずほ銀行の借金では過払い金が発生しない

任意整理についてある程度の知識がある人は、過払い金があれば借金の元本を減らせるということを知っていることでしょう。

しかし、結論からいうと、みずほ銀行の借金で過払い金が発生する可能性はありません。

なぜみずほ銀行の借金では過払い金が発生しないのか

過払い金とは、法律で定められた金利20%を超えて支払わされた、払い過ぎの利息のことです。

以前は金利20%を上回っても、金利29.2%まで罰則がなかったため、多くのクレジットカード会社や消費者金融は、法定外だけれども罰則がない「グレーゾーン金利」で貸付をしていました。

しかし、銀行は当時も一切グレーゾーン金利での貸付を行っていませんでした。そのため、払い過ぎの利息も発生していないので、過払い金が請求できる可能性はないというわけです。

みずほ銀行を任意整理するデメリット

みずほ銀行を任意整理すると、「ブラックリスト」と呼ばれる状態になり、クレジットカードの利用停止、借金ができない、分割払いでスマホなどを購入できない、といった制限を受けます。

ブラックリストとは、みずほ銀行などお金を貸す事業を行っている会社が加盟している「信用情報機関」という機関に、「みずほ銀行を任意整理した」という情報が登録されている状態のことをいいます。

お金を貸す会社は、相手に返済能力があるかどうかを確認するために、クレジットカードの利用状況や債務整理の状況といった、信用情報機関に登録されている情報をチェックしています。

そのため、信用情報機関に任意整理のことが伝わると、そこから他の銀行・クレジットカード会社・消費者金融も任意整理の情報を知ることになり、どの会社からもブラックリストの制限を受けることになるのです。

なお、任意整理の場合は、ブラックリストの制限が続くのは約5年間です。

この期間が過ぎると、信用情報機関に登録されていた任意整理の情報が削除され、再びクレジットカードの利用などができるようになります。

みずほ銀行を任意整理すると毎月の負担はここまで減らせる

みずほ銀行の借金110万円を任意整理

Aさんには持ち家があり、キッチンのリフォームをするためにお金が必要になりました。そこで、Aさんはみずほ銀行カードローンを利用して110万円を借り、リフォーム費用に充てました。

きちんと働いていたAさんにとって、毎月約4万円の返済は、楽ではないけれどもなんとかなるというレベルでした。

しかし、運悪くAさんは交通事故に遭い、片手の骨を折ってしまいます。

しばらく仕事を休まなければならなかったため、Aさんは借金の返済ができなくなってしまいました。

途方に暮れたAさんは友人に相談し、任意整理のことを知って当相談室¥に連絡しました。

Aさんの借金は利息を含めた総額が約143万円になっていましたが、任意整理によって利息の約33万円が0円になり、毎月の返済額も約1万4000円まで減らすことができました。

Aさんのように一時的な事情で借金の返済ができなくなってしまったけれども、将来的に収入を得続けられる見込みがある人であれば、任意整理は強い味方となります。

みずほ銀行の借金40万円とプロミスの借金30万円を任意整理

Bさんは真面目な会社員で、スマホゲームが趣味でした。「モンスト」や「パズドラ」といったゲームアプリで長く遊んでいて、レア度の高いキャラクターを手に入れるために多くのお金をつぎ込むこともよくありました。

こうしたゲームアプリでは「ガチャ」と呼ばれる一回数百円程度のくじ引きがあり、ガチャをすることで普段手に入らないキャラクターを入手することができるのです。

あるとき、どうしても欲しいキャラクターがいるけれどもお金がないという状況がBさんに起こりました。

Bさんはみずほ銀行カードローンでお金を借り、狙ったキャラクターを手に入れました。

一度これをやってしまうと、つい何度もやりたくなるものです。Bさんは欲しいキャラクターが登場するたびに、お金を借りては次の給料日に返すといったことを繰り返しました。

お金を借りる先として、プロミスも加わりました。

そんなときに、Bさんの会社の経営が悪化し、何人かの社員がリストラされました。

Bさんも部署が異動になり、今までよりもかなり収入が減ってしまうことになりました。

Bさんの借金はみずほ銀行から40万円、プロミスから30万円になっていて、毎月の返済額も約2万5000円にのぼっていました。

これは返しきれないと判断したBさんは、インターネットで借金の返済方法を調べ、当相談室に任意整理を依頼しました。

利息を含めた返済総額が約91万円になっていたBさんの借金ですが、任意整理によって利息の約21万円はカットされて0円になりました。

毎月の返済額も1万円に抑えることができ、減ってしまったBさんの収入でもまかなえるようになりました。

Bさんはスマホゲームに夢中になりすぎたことを反省し、遊ぶときは使うお金をあらかじめ決めておくなど、同じ失敗を繰り返さないようにしたいと話していました。

みずほ銀行の返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • みずほ銀行を任意整理すると、利息や遅延損害金が0円になる
  • みずほ銀行の場合、元本の返済回数は70~80回払いになることが多い
  • 任意整理なら、保証人に迷惑をかけずにみずほ銀行の借金を整理できる
  • みずほ銀行を任意整理しても、過払い金は出ない
  • みずほ銀行を任意整理すると、約5年間ブラックリストによる制限を受ける

【東京・池袋】債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土日祝:9:00~18:00

【東京・池袋】債務整理相談室へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)