債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

新生銀行は債務整理できる?できない?
レイクの債務整理の対応やメリット・デメリット!

債務整理を説明する司法書士-債務整理が引っ越しに影響することはあるのか?

「レイクの借金が返せないから債務整理したい」
「レイクを任意整理するメリットは何?」

「ほのぼのレイク」のフレーズでおなじみのレイクは、かつて消費者金融だった会社で、2011年に新生フィナンシャルによって事業が引き継がれました。

コンビニATMの手数料無料など便利なサービスがあるレイクですが、その便利さゆえについ使いすぎてしまうこともあるのではないでしょうか。

レイクの借金を返済するのが苦しくなったら、任意整理という方法で解決できます。

任意整理では、利息がいくら付いていても0円にしてもらうことができます。

また、元本の返済期間を長めに調整してもらえるので、毎月の負担が軽くなります。

この記事では、レイクを任意整理するメリットやデメリット、具体的な例などをまとめています。

借金という悩みを解決したい方は、ぜひ最後まで読んでください。

レイクの借金を債務整理するなら任意整理が最適

レイクのカード

利息や遅延損害金が0円になる

任意整理の最大のメリットは、利息や遅延損害金をカットして0円にしてもらうことができるという点です。

任意整理をした場合、レイク側は「元本だけでも回収したい」と考えるため、利息が全額カットしてもらえることもあります。

また、滞納してしまったときに発生する遅延損害金(延滞金)も0円にしてもらえることもあるため、遅延損害金のせいで借金を返すのが難しくなっていた人も、借金を完済することができるのです。

返済期間の調整で毎月の負担を軽減

任意整理の場合、元本は返済しなければなりませんが、返済期間を長めに調整してもらうことができます。

レイクを任意整理すると、基本的に70~80回の分割払いで返済することになります。

100万円を返済する場合の毎月の返済額は、36回払いだと約2万8000円ですが、70回払いだと約1万4000円と、約半分になります。

このように、任意整理では利息・遅延損害金のカットと返済期間の調整で、毎月の負担を大きく軽減することができるのです。

ただし、借り入れ額や借り入れ期間によっては、受け付けてくれる分割回数が異なります。

当相談室では、あなたが任意整理すると、月々の返済額は実際にいくらになるのかを無料で診断しておりますので、お電話やメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

弁護士にお任せで楽に借金を整理できる

任意整理のメリットとして、本人がやらなければならないことはほとんどなく、弁護士にお任せで借金を整理できるという点があります。

債務整理には任意整理の他に、個人再生や自己破産といったものがありますが、これらはいずれも裁判所を通して行う手続きであるため、本人が数回裁判所に行く必要があります。

しかし、任意整理は本人とレイクとの間で任意に行われる交渉であるため、裁判所に行く必要はありません。

しかも、レイクとの交渉はすべて弁護士に任せることができるため、弁護士に正式に任意整理を依頼して必要な書類を渡した後は、本人がしなければならないことはほとんど無いのです。

レイクを任意整理したときの過払い金について

過払い金とは?

過払い金とは、法律で定められた上限を超えて支払うことになった払い過ぎの利息のことで、過払い金請求をして返還してもらうことができます。

お金を貸すときの利息は、上限が金利20%と法律で決められています。しかし、かつては金利29.2%まで罰則がなかったため、レイクを含む多くの消費者金融やクレジットカード会社は、20%を上回るけれども29.2%を超えない「グレーゾーン金利」で貸付を行っていました。

2006年に最高裁判所がグレーゾーン金利での貸付を違法とする判断を出した後、2007年までに金利の見直しが行われたため、2008年以降は過払い金が発生することがなくなりました。

また、既に支払われた法定外の利息は、過払い金請求によって返還してもらうことができるようになりました。

過払い金の返還があれば借金の元本を減らせる

既に説明したように、任意整理では基本的に借金の元本を減らしてもらうことはできません。

しかし、過払い金の返還があった場合は、過払い金で元本を相殺することによって、借金の元本を減額してもらったり、借金を完済したりできるのです。

例えば、元本が100万円のときに30万円の過払い金を返還してもらったとすると、返さなければならない金額は70万円になります。

また、元本が40万円のときに過払い金を40万円以上返還してもらえた場合、借金は完済となります。

レイクへの過払い金返還請求について

レイクの場合、2007年頃までの借金に過払い金が発生している可能性があります。

上記の日付以降は金利が法律の範囲内に引き下げられているため、過払い金は発生しないので、注意してください。

また、レイクとの交渉では、返還される金額が少なかったり、過払い金の返還までに長い期間がかかったりというトラブルがよくあります。

過払い金返還請求は1回しかできませんので、納得のいく条件で和解するようにしてください。

レイクを任意整理するときのデメリット

新たな借金やクレジットカードの利用などができなくなる

レイクを任意整理すると、いわゆる「ブラックリスト」の状態になり、ローンやキャッシングでの借金、クレジットカードの作成・利用、スマホなどの分割払いといったことができなくなります。

ブラックリストとは、「信用情報機関」という機関に「レイクの借金を任意整理した」という情報が登録された状態のことをいいます。

信用情報機関とは、レイクなどのお金を貸す事業を行っている会社が加盟している機関で、

クレジットカードの利用状況や債務整理の状況といった情報を集めて管理しています。

任意整理の情報が信用情報機関に登録されると、他の会社にもその情報が伝わり、「借金の返済能力がない」と判断されるため、他の会社のローンやクレジットカードなども利用できなくなるのです。

ブラックリストの制限は約5年間で終わる

一度ブラックリストに載ると永久に借金やクレジットカードの利用ができなくなるのかというと、そうではありません。

信用情報機関に任意整理の情報が登録される期間は約5年です。この期間が過ぎればブラックリストは解除され、元のように借金をしたり、クレジットカードを作ったりできるようになります。

ブラックリスト期間中の対策

ブラックリスト期間中はクレジットカードが使えないという点については、毎月の支払いがクレジットカード払いの場合は支払い方法を変更する、デビットカードやプリペイドカードを利用する、といった対策があります。

電気代や携帯電話の利用料といった毎月の支払いがクレジットカード払いになっていると、任意整理後にクレジットカードが利用停止になることで、支払いが滞ってしまいます。

クレジットカードで毎月の支払いを決済している人は、任意整理をすると決めたら、支払い方法をコンビニ払いや口座引き落としに変更しておきましょう。

また、インターネットの通販などでクレジットカード払いを利用している人は、支払いをするとすぐに口座から代金が引き落とされる「デビットカード」や、事前にチャージした金額の範囲内で支払いができる「プリペイドカード」を作ることで、不便さを解消することができます。

どちらもVISAやJCBといったブランドがあり、分割払いができないという点以外はクレジットカードと似たような感覚で使用できて便利です。

レイクを任意整理すると毎月の負担はここまで減らせる

レイクの借金60万円を任意整理

自営業のAさんは、収入に波があったため、生活費が足りないときはレイクから数万円を借り、収入が多い月に返すという生活を送っていました。

あまり将来のことを考えていなかったAさんは、貯金もしていませんでしたし、節約するほうでもありませんでした。いつの間にか、レイクからの借金は60万円にもなっていました。

そんなとき、Aさんは恋人ができたのをきっかけに、家計を見直すことにします。その結果、毎月約2万2000円を返済し続けているのに、そのほとんどが利息の支払いになっていて、元本があまり減っていないことに気付いたのです。

Aさんの収入を考えると、借金を急いで返すことはできないと思われました。考えた結果、Aさんは恋人に内緒で債務整理をすることにして、当センターに連絡しました。

恋人にバレないようにしたいというAさんの希望を考慮して、Aさんへの連絡は時間帯に注意して行われ、郵便物の差出人は弁護士事務所ではなく弁護士の個人名にされました。

利息を含めて約78万円になっていた借金は、任意整理によって元本の60万円のみを返済すればよくなり、返済期間は70回に調整してもらえたため、毎月の返済額も1万円以下で済むようになりました。

Aさんは借金を完済したら、恋人にプロポーズしようと考えているそうです。二度と恋人に秘密を作りたくないので、今後は節約してしっかり家計を管理すると話していました。

レイクの借金70万円とアイフルの借金80万円を任意整理

会社員でパチンコが趣味のBさんは、勤め先の部署が移動になってからストレスが溜まるようになったと感じていました。

そのせいかパチンコにつぎ込むお金が増えていき、レイクとアイフルからお金を借りてパチンコを打つようになりました。

頭の片隅でダメだとわかっているのに、なぜかパチンコをやめられない。

そんな状態のまま日々を過ごしていくうちに、レイクからの借金は70万円、アイフルからの借金は80万円に膨れ上がっていました。毎月の支払額は約5万4000円にもなり、そこそこの収入があったBさんにも負担になっていました。

そんなとき、Bさんはテレビでギャンブル依存症の特集をたまたま目にします。そこでナレーターが説明した内容が自分にそっくりそのまま当てはまっていて、Bさんはぞっとしました。

番組の後半は、ギャンブル依存症の治療についての話でした。今は精神科などでギャンブル依存症の治療が受けられると聞き、Bさんは思い切って病院に行くことにします。定期的に病院に通って治療を受けつつ、借金への対応方法についても相談し、Bさんは当センターに債務整理を依頼することになりました。

Bさんの借金は利息を含めた合計額が約195万円にのぼっていましたが、任意整理をしたことで元本の合計150万円を返済すればいいことになり、毎月の返済額も約2万円以下に抑えられました。

Bさんは仕事を続けながら、根気よく治療を受けていくそうです。職場とも相談して部署を考えてもらえることになり、ギャンブル依存症から抜け出しつつありました。

レイクの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • 任意整理では、利息や遅延損害金のカットと返済期間の調整で毎月の負担を減らせる
  • 弁護士に任意整理を依頼して書類を渡した後は、やらなければならないことがほぼない
  • レイクの場合、2007年頃までの借金に過払い金が発生している可能性がある
  • 任意整理をすると、約5年間ブラックリストによる制限を受ける

あなたの借金はいくら??

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

【東京・池袋】債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土日祝:9:00~18:00

【東京・池袋】債務整理相談室へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)