債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~22:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

ジャックスの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?

弁護士とパラリーガル

「ジャックスの返済に困ったら債務整理できる?」
「ジャックスを任意整理すると過払い金はでるの?」

ジャックスはクレジットカードやローンを提供している北海道の信販会社で、ジャックスカードなどのシンプルなクレジットカードに加えて、さまざまな提携カードを発行しています。

ジャックスの返済が滞ってしまったら、任意整理などの債務整理で解決するのがいいでしょう。

任意整理は、利息や延滞金を0円にしてもらったり、元本の返済期間を長めに調整してもらったりできる債務整理です。

返済総額や毎月の負担を今より小さく抑えることができるので、返済が楽になります。

この記事では、ジャックスの任意整理について、メリットやデメリット、過払い金などに関する説明をしたうえで、具体的な例をあげます。

ジャックスの任意整理に興味がある人はぜひ読んでみてください。

ジャックスの債務整理なら任意整理が最適

利息や遅延損害金を0円にカット

ジャックスを任意整理する一番のメリットは、利息をカットして0円にしてもらえることです。

任意整理では、利息がいくらであっても0円にしてもらい、元本のみの返済で済ませることができます。

例えば、90万円の借金をしていたら、利息を含めた返済額は約117万円になりますが、任意整理をすると、利息の約27万円がまるごとカットされて0円になります。

また、支払いが滞ったときに発生する遅延損害金も、任意整理で0円にしてもらうことができます。

元本の返済期間を長くして毎月の負担を分散

せんが、返済期間を長めに調整してもらうことで、毎月の負担を分散させて軽くすることができます。

ジャックスの任意整理の場合、返済期間は70~80回になることが多いです。

同じ100万円を返す場合でも、返済期間が36回なら毎月の返済額は約2万8000円ですが、80回なら1万2500円まで抑えられます。

他の人にバレずに借金を整理

任意整理のメリットとして、他の人にバレにくいという特徴があります。

個人再生や自己破産といった他の債務整理は、裁判所を通す公的な手続きであるため、家族の収入がわかる書類が必要となり、家族に内緒でするのが難しいですが、任意整理ではそのような書類は必要となりません。

ジャックスを任意整理しても、そのことを知っているのは本人とジャックス、それに弁護士のみということになります。

任意整理を始めると、ジャックスからの連絡や通知はすべて弁護士事務所に行くようになるため、ジャックスからの郵便や電話で家族に任意整理のことがバレるということはありません。

また、弁護士は秘密を守るために細心の注意を払い、郵便の差出人を弁護士事務所ではなく弁護士の個人名にする、電話をかけるときはあらかじめ決められた時間帯にのみかけるといった配慮をしますので、弁護士からの連絡によって家族に任意整理のことがバレるということもありません。

ジャックスの任意整理と過払い金請求

過払い金があれば元本を減らせる

上で少しふれたように、任意整理では基本的に借金の元本を全額返済しなければなりません。

しかし、過払い金がある場合は、返還された過払い金で相殺することによって、借金の元本を減らすことができます。

過払い金とは、法律で決められている上限を上回って支払われた利息のことをいいます。

借金の金利は上限が金利20%と法律で定められているのですが、以前は金利20%を超えても金利29.2%までは罰則がなかったため、多くのクレジットカード会社や消費者金融が法定外の金利で貸付をしていました。

その後2006年に最高裁判所がこうした貸付を認めないとする判断を出すと、2007年までに相次いで金利が引き下げられるとともに、既に支払われた法定外の金利を過払い金として返還請求できるようになったのです。

ジャックスの過払い金請求の状況

ジャックスに過払い金請求ができるのは、1997年2月に金利が引き下げられるより前にキャッシング枠で借金をしていた場合です。

他のクレジットカード会社や消費者金融と比べて10年も早い1997年に、ジャックスは金利を見直して法律の範囲内に引き下げています。

ジャックスは経営が優良で、過払い金請求への対応も真摯に行っているため、過払い金が発生しているケースでは満額近い金額を返還してもらえることが多くなっています。

ジャックスの過払い金に心当たりがある人は、任意整理のときに必ず弁護士にそのことを伝えてください。過払い金返還によって借金の元本が減額または完済となる可能性があります。

ジャックスを任意整理するときのデメリット

任意整理のデメリットはブラックリストに載ることだけ

ジャックスを任意整理すると利息のカットなどのメリットがありますが、「ブラックリスト」に載るというデメリットもあります。

ブラックリスト状態になると、クレジットカードの作成・利用、ローンやキャッシングでの借金、分割払いでのスマホ購入などができなくなります。

しかし、最大のデメリットである「クレジットカードが使えない」という点については、下で説明する2つの対策を取ればかなり不便さを軽減できます。

しかも、ブラックリストによる制限は約5年で解除されるうえ、任意整理にはその他に大きなデメリットがありません。

そのように考えると、任意整理はかなり気楽にできる債務整理であるといえます。

ブラックリストとは

ブラックリストとはどのような状態かというと、「信用情報機関」という機関に「ジャックスを任意整理した」という情報が登録されていることを指します。

信用情報機関とは、ジャックスなどのお金を貸す事業を行っている会社が加盟している機関で、クレジットカードの利用状況や借金の状況といった、個人の返済能力に関する情報を集めて管理しています。

お金を貸す会社は信用情報機関の情報を定期的にチェックしているため、ジャックスから伝わった任意整理の情報は、ジャックス以外の会社にも伝わります。

その結果、どの会社であってもクレジットカードやローンの利用などができなくなるというわけです。

クレジットカードが使えないことへの対策

1つ目の対策は、任意整理をする前に、毎月の支払いをクレジットカード以外の支払方法に変更しておくということです。

電気代や携帯電話代など、毎月支払うお金をクレジットカード払いにしている場合、任意整理によってクレジットカードが止まることで、支払いが滞ってしまうことになります。

これは、任意整理を決めたらあらかじめ支払方法をコンビニ払いや口座引き落としなどに変更しておくことで回避できます。

2つ目の対策は、デビットカードやプリペイドカードを作るということです。

デビットカードは支払いをするとすぐに口座からお金が引き落とされるカードで、プリペイドカードはあらかじめチャージした金額の範囲内で支払いが行えるカードです。

どちらも分割払いができないということのほかは、クレジットカードと似たような感覚で使うことができ、インターネット上での決済などにも使えます。

デビットカードやプリペイドカードを使うことで、クレジットカードが使えないという不便さはかなり解消されるのです。

ジャックスを任意整理すると毎月の負担はここまで減らせる

ジャックスの借金70万円を任意整理

主婦業のかたわらでパートの仕事をしていたAさんにとって、ジャックスカードは初めて持つクレジットカードでした。

インターネットで買い物をする機会が多かったAさんは、クレジットカードなら支払いがとても手軽で済むことを喜んでいました。

しかし、次第にお金の使い方が大胆になっていき、高価な装飾品やバッグなどを分割払いで買うようになりました。

手元にお金がなくても欲しいものを買えてしまうということが、Aさんにとっては落とし穴になったのです。

Aさんのジャックスカードの支払いは利息を含めて総額約91万円になっていて、パートのAさんには自力で返せる金額ではなくなっていました。

困ったAさんはインターネットで情報を調べ、家族に内緒で行えるという任意整理のことを知って、当相談室に連絡しました。

任意整理をすることが正式に決まると、弁護士事務所からジャックスへ、任意整理を受任したことを知らせる「受任通知」という通知が送られます。

受任通知を受け取った後は、ジャックスからAさんに連絡や通知、督促が来ることはなくなります。

また、家族に内緒で任意整理したいというAさんの希望を考慮し、Aさんへの電話連絡は決められた時間帯にのみ行われました。

Aさん宛ての郵便物は宛名が弁護士の個人名になっていて、ここから家族に任意整理がバレるということもありませんでした。

Aさんの借金は利息の約21万円がカットされ、元本の70万円さえ返済すればよいということになりました。

毎月の返済額は約2万5000円から1万円まで下げることができ、Aさんの収入でも十分返していける金額になりました。

ジャックスの借金50万円とアイフルの借金60万円を任意整理

Bさんは真面目な会社員でしたが、失恋が原因で浪費をしてしまいます。

とても好きな相手だったので失恋したのがかなりのショックで、やけになって飲み歩いたり、キャバクラに行って散財したりしてしまったのです。

お金が心もとなくなると、持っていたジャックスカードのキャッシング枠やアイフルのキャッシングでお金を借り、生活費に充てるようになりました。

最初はすぐに返せると思っていた借金でしたが、やけ酒をやめられなかったBさんは、お金の使い方を改めることなく生活を続けてしまったため、ジャックスからの借金が50万円、アイフルからの借金が60万円まで膨れ上がってしまいます。

毎月の支払いが約4万円に達して初めて、Bさんは我に返って危機感を覚えました。しかし、自力で返済できる範囲は既に超えてしまっていました。

Bさんは悩んだ末、当相談室に任意整理を依頼することにしました。

任意整理をしたことによって、利息を含めて約143万円になっていたBさんの借金は、元本の110万円のみを返済すれば済むことになりました。毎月の返済額は約1万4000円まで抑えられ、Bさんに心の余裕が戻りました。

失恋から立ち直ったBさんは、お金の使い方を改め、自分の未来を支える家計を維持していこうと決心しました。

ジャックスの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • 任意整理では、利息・遅延損害金を0円にしてもらえる
  • ジャックスを任意整理する場合、元本の返済期間を70~80回にしてもらえる
  • 任意整理は他の人にバレにくい債務整理
  • 過払い金があれば元本を減額してもらえる
  • ジャックスの場合、1997年2月以前の借金で過払い金発生の可能性あり
  • 任意整理すると、約5年間ブラックリストによる制限を受ける

債務整理相談室(東京・池袋) 運営:弁護士法人心

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~18:00

弁護士法人心(東京・池袋)へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)