債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取扱業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金)      

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用の無料ダイヤル
0120-621-017

おまとめローンと債務整理はどちらがいい…?
一本化できるおまとめと借金減額の債務整理のメリット・デメリットを比較

債務整理を説明する司法書士-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

多額の借金を背負って、苦しい毎日を送っているという方も多いようです。

特に、多重債務になると毎月の返済額もかなり大きなものとなりますので、生活を圧迫してしまうのも当然のこと。

そのせいで完全にクビが回らなくなってしまったり、大きなストレスを抱えているという方も増えているようです。

今日では、ネットキャッシングなどによって、簡単にお金を借りることができるようになり、その影響もあるのかもしれません。

そんな多重債務を解決するための方法として、おまとめローンと債務整理がありますが、ここでは多重債務を解決するための、このふたつの手段の違いについてご紹介したいと思います。

おまとめローンとは?

ローン-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

まず初めに、おまとめローンがどういったものなのかを簡単にご紹介したいと思います。

これは、その名の通り複数の借金を一本化するためのものです。

簡単にいってしまえば、一社の銀行や消費者金融などからまとめてお金を借りて、すべての借金を返済してしまうのです。

その上で、返済プランを立て直すというもので、多重債務による借金問題の解決にはかなり有効な方法といえるでしょう。

大きなメリットと言えば、一社にまとめて借金をする分、利率が低く設定される可能性が高いことです。近年でこういったおまとめローンサービスを提供している金融機関も多くなっています。

また、おまとめローンは総量規制の対象外となることから、金額が大きい場合も利用できるようになっています。

とはいっても、金額が大きくなれば審査はそれだけ厳しくなります。

特に、年収の3分の1を超える額になると、審査に通過するのはかなり難しいといえるでしょう。

おまとめローンの場合はさらに返済期間を長期で組みますので、利率が低いとは言っても、その代わりに支払う利息は大きくなりますので、そのバランスを考える必要があります。

もちろん、債務整理とは違って借金の減額はできません。

むしろ最終的な返済額が増えてしまうことは忘れないようにしましょう。

任意整理とおまとめローンの違い

考える女性-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

まずは、債務整理の代表的な手段のひとつである任意整理とおまとめローンの違いについて考えてみましょう。

おまとめローンの場合、上記の通り借金の一本化によって返済計画を見直すというもので、多重債務の解決において有効な手段のひとつです。

任意整理は債務者(消費者金融やクレジットカード会社)と債権者(借金をしている人)の間で交渉を行って返済計画の立て直しや、利息や遅延損害金など一部の減額を目指すものです。

任意整理の場合、今後発生する利息を全てカットできるため、最終的な返済額を減らすことができる可能性が高く、同時に返済プランの見直しが行えますので、おまとめローンと比べると、金額的なメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

ただし、任意整理にはデメリットが一点あり、ブラックリストに載るということです。

ブラックリストに載ると、5~7年ほどは、クレジットカードや消費者金融を利用できませんので、前もって把握しておきましょう。

また、すでに返済が遅延している場合、おまとめローンの審査を通過することは難しく、また金利の関係で最終的に返済する額が高くなってしまうこともあるという点も頭に入れておく必要があります。

それに対して任意整理であれば、新たにお金を借りる必要はありませんので、ほとんどの方が行えるでしょう。

任意整理について詳しくはこちら

個人再生とおまとめローンの違い

考えるホワイトカラー-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

続いては個人再生と比較してみましょう。

最大の違いは借金の額を減額できるか否かです。

個人再生は借金の一部を原則3年間で返済する代わりに残りの借金の支払いが免除されるというもの。

不動産やマイカーといった財産を所有したままでも手続きを行うことができますので、借金の額が大きく、任意整理での返済が困難な場合に選択されることの多い債務整理の手段です。

おまとめローンの場合、前述の通り借金の額を減らすことはできません。

それに対して個人再生の場合は最大で借金の額を5分の1まで減らすことが可能です。

もちろん、任意整理と同様にブラックリストに載るというデメリットもありますが、返済額の面では個人再生の方がメリットが大きく感じられるでしょう。

自己破産とおまとめローンの違い

考えるブルーカラー-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

最後は自己破産。

この言葉に対してネガティブなイメージを抱いている方が多いかもしれませんが、所有している財産を失う代わりに借金の返済が全額免除されるという手段です。

借金の額があまりにも多く、返済することが困難な場合などに行うことになります。

いうまでもなく、借金を返済する必要はなくなりますので、おまとめローンとはまったく違った借金問題解決の手段です。

債務整理の中でも究極の手段のひとつであり、デメリットも決して小さくはありません。

しかし、多額の借金をリセットすることができることから、どうしても返済することができない場合においてはかなり有効といえます。

金銭的な面だけで考えると債務整理の方が良い

お金-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

では、債務整理とおまとめローンではどちらの方がいいのでしょうか?

債務整理の場合、借金の一部、または全部の支払いが免除されますので、金銭的な面で比較すると、債務整理の方が良いと言えます。

また、先ほどもお話しました通り、おまとめローンは誰でも選ぶことのできる手段ではありません。

あらたにお金を借り入れることになりますので、当然審査に通過することができなければ利用できないのです。

多重債務の返済が困難になってしまった場合、かなり経済的に厳しい状態になっているケースがほとんどです。

この場合、おまとめローンの審査を通過することは難しいかもしれません。

とはいえ、詳しくは後述しますが、債務整理にはデメリットも少なくありません。

その点も頭に入れた上で、どちらを選択するのかを検討する必要があるでしょう。

債務整理を選択した場合のデメリット

パネルを持つ女性-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

では、債務整理を選択した場合にはどんなデメリットがあるのでしょうか?

すべての債務整理の方法で共通するのが、個人信用情報に傷がついてしまうというという点。

いわゆる、ブラックリストに入ることになりますので、5~10年間の間は新たにお金を借りることはできませんし、クレジットカードの契約もできなくなってしまいます。

もちろん、その時点で契約しているクレジットカードも使用できなくなるケースがほとんどです。

近年では、キャッシュレス化が推進されていることもあり、クレジットカードがなければ利用できないサービスも多くなっていますので、これが生活にもっとも影響する可能性の高いデメリットといえます。

また、個人再生や自己破産の場合は保証人に請求がいくことになるというデメリットもあります。

そのため、保証人、連帯保証人を立てた債務がある場合は注意が必要です。

自己破産の場合は、不動産や生命保険の返戻金といった財産を処分しなければならないという点もデメリットとなります。

債務整理を行う場合、こういったデメリットがあることも頭に入れた上で検討しましょう。

債務整理のデメリットについて詳しくはこちら

ブラックリストについて詳しくはこちら

あなたの借金はいくら?借金別債務整理メニューはこちらから

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説のまとめ

まとめ-おまとめローンと債務整理はどっちがいいの?違いを徹底解説

債務整理もおまとめローンも、多重債務という深刻な問題を解決するための手段のひとつ。

それぞれにメリット、デメリットがあり、利用するための条件も異なっていますので、うまく自分に合ったものを選ぶ必要があります。

いずれにしても、借金問題を放置するのは厳禁。返済が厳しくなってしまった場合は、できるだけ早い段階で解決策を模索する必要があるでしょう。

債務整理をすべきか、おまとめローンをすべきかでお悩みの場合は、一度当相談室にご相談ください。

債務整理のその他のページ

クレジットカードの借金に悩んでいる方へ

クレジットカードでできた借金

クレジットカードの借金に悩んでいる方は多くいます。その中には債務整理を検討した方がいるケースも。まずはこちらから。

債務整理には4種類あり!

債務整理の4種類の方法

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の4種類があります。あなたはどの手続きの対象?

債務整理によって生じるデメリット

債務整理のデメリット

債務整理にはメリットだけではなくデメリットもあります。デメリットも理解して債務整理を検討しましょう。

【東京・池袋】債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土日祝:9:00~18:00

【東京・池袋】債務整理相談室へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「自分にはどんな債務整理が…?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)