終わらない借金の支払いは債務整理で解決しましょう!

運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所
   東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504
   (渋谷駅から徒歩8分・原宿駅から徒歩12分)

お電話での債務整理の無料相談はこちら

0120-631-625
受付時間
平日:9:00~21:00
土曜:10:00~16:00
定休日
 日曜・祝日

メール相談も無料!お気軽に

債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?
-債務整理をしたら機種変更時は本体代金の分割払いは不可

債務整理を説明する司法書士-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

生活する上で必需品となっている携帯電話やスマホ。仕事上、社内の人たちへの連絡はもちろん、取引先との連絡には欠かせないものとなっていますし、家族とのコミュニケーションのツールとしても役立っています。

携帯電話やスマホを債務整理をするとどうなるのでしょうか。

「債務整理すると携帯は持てなくなるの?」

「債務整理すると機種変できないの?」

このような疑問をお持ちだと思います。今回は、債務整理がスマホに与える影響について解説します。

まず初めに、債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」「特定調停」の4種類があり、いづれの手続きを行った場合にでもブラックリストに載ることとなります。ブラックリストに載るとは、信用情報機関に債務整理したことが金融事故として記載されること。携帯電話への影響は、このブラックリストとどの債務整理を選択しているかが鍵になります。

任意整理の場合

スマホを使う女性-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

所有している携帯電話やスマホに影響はでるのか?

携帯電話やスマホの利用については、任意整理は一切関係しません。そのまま使い続けることができます。ただし、支払方法がクレジット払い、機種代が分割払いの2点において注意が必要です。ブラックリストに載るとクレジットカードが一切使用できなくなりますので、支払方法を口座振替に変更するか、現金での支払いにする必要があります。

また、機種代は一括で残額を支払うことを要求される可能性がでてきます。なぜなら、機種代の分割払いはクレジットカードの分割払いと同様の扱いとなるためです。ただし、任意整理をした人に対して、7万も8万もする機種代の一括支払いを要求すると、支払えず、結果解約に至る可能性があるため、契約中であれば殆ど要求されることはありません。これまでの携帯料金の支払い状態において、頻繁に遅延している、現状滞納しているなどの、通称携帯ブラックと呼ばれている状態でなければ、特に心配する必要はございません。

任意整理について詳しくはこちら

考える女性-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

携帯電話やスマホの新規契約はできるのか?

新規契約することは可能ですが、支払方法はクレジットカード払いが選択できません。

さらに、ここでも機種代が関係してくるのですが、基本的に機種代の一括払いを要求されます。分割払いができませんので、機種選びには慎重になる必要があります。新規契約では、それまでに信用関係が築けていないため、ブラックリストの人は機種代の分割払いを断られるということです。

ブラックリストについて詳しくはこちら

個人再生、自己破産の場合

スマホを使う男性-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

所有している携帯電話やスマホに影響はでるのか?

継続して使用することには問題ありません。ただし、任意整理と同様にクレジットカードでの支払いは口座振替か現金払いに変更する必要があります。クレジットカード払いのままにしていると、クレジットカードが使用できなくなりますので、支払いが滞ることになりますので、要注意です。

任意整理と異なる点ですが、個人再生と自己破産は裁判所を介して行う手続きのため、全ての借金を債務整理の対象としなければなりません。債権者平等の原則というものがあり、特定の借金だけを対象外とすることができないのです。
※任意整理も債権者平等の原則に則るべきなのですが、裁判所を通さず、債務者もしくは弁護士や司法書士と債権者の間で交渉するため、目を閉じてくれています。

つまり、携帯電話の機種代の分割払いにおける残額は借金と見なされ、債務整理の対象としなければなりませんので、任意整理よりも使用できなくなる可能性が高くなります。ただし、機種代の残額を一括で払えばこの問題は解消されます。

個人再生について詳しくはこちら

考える男性-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

携帯電話やスマホの新規契約はできるのか?

任意整理と全く同じです。

新規契約は可能ですが、クレジットカード払いが選択できません。

機種代の分割払いが選択できませんので、一括払いでの購入となります。

携帯ブラックの場合は要注意

司法書士-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

本ページでも少し触れていますが、携帯ブラックと呼ばれるものがあります。

どのような状態かと言いますと、TCA(電気通信事業者協会)に料金滞納情報が登録されていること。その情報はドコモ、ソフトバンク、auなどの携帯電話会社が情報を共有されています。

携帯会社は料金滞納しているユーザーとは契約を避ける傾向にありますので、現状の契約を解約されたり、新規契約を拒否することがあります。

携帯ブラックは、債務整理と直接の関係はあまりませんが、携帯ブラックかつ債務整理をしていると印象が悪くなり、契約を断られるということ。

もちろん、重度の携帯ブラックになると強制的に解約になります。

債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?のまとめ

まとめ-債務整理の携帯電話やスマホへの影響は?

債務整理が直接に携帯電話の使用に影響することは、基本的にはありません。つまり、この人は債務整理しているから解約しよう、新規契約は受け付けないでおこう、とはならないということです。

しかし、支払方法がクレジットカードであれば、債務整理によって使用できなくなるため、変更する必要があります。

また、機種代の分割払いはクレジットでの分割払いと同一の扱いとされるため、一括で購入しなければいけない可能性があるでしょう。

債務整理のその他のページ

住宅ローンに影響が出る債務整理は自己破産だけ。任意整理や個人再生は、むしろ住宅ローンの返済を助ける効果を持っています。

「債務整理をしてもインターネットは利用できる?」ネット回線のプロバイダ契約と債務整理の関係を解説していきます。

「車がないと不便で…」債務整理を検討している方の中には車が必需品の人も。そんな方へ債務整理と車の関係を解説していきます。

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理の無料相談はこちらから

0120-631-625

債務整理に関するご相談は、お電話またはメールフォームより可能です。完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土曜:10:00~16:00
定休日:日曜・祝日

債務整理相談センター[東京店]へのアクセスはこちら

クレジットカードの支払いに困った方はこちらへ

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理相談・任意整理診断
は無料で行っております。

0120-631-625

債務整理のことや、借金があるけどどうしたらよいか分からない、いい解決方法を知りたいなどお気軽にご連絡下さい。

Menu

運営事務所概要

債務整理相談センター[東京店]
運営:かながわ総合法務事務所
お電話でのお問い合わせ
03-6455-3042
メールでのお問い合わせ
住所

[東京店]
東京都渋谷区神南1-15-3 

神南プラザビル504