債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

債務整理の車への影響は…?
任意整理では車を残すこと可。個人再生や自己破産は状況次第…。

債務整理を説明する司法書士-債務整理の車への影響は?

債務整理を行う上で所有している車への影響や、今後購入はできるのかなど気になるところではあるでしょう。

「債務整理すると車は手放さなければならないの?」

「債務整理を過去にしていたら車は購入できないの?」

などの疑問が、ご相談者から多く寄せられていますので、詳しく解説していきます。

債務整理による所有している車への影響

車を一括で購入しているか、ローンで返済中であるかによって異なってくるので、それぞれに分けて解説していきます。

自動車ローン-債務整理の車への影響は?

ローン返済中の場合

任意整理は、整理対象の借金を自分で選択することができますので、車のローンを対象から外すことによって影響はでません。

つまり、車を手元に残すことができます。

個人再生は、住宅ローンを除く全ての借金を整理対象にしなければなりません。車も例外ではなく、整理対象となりますので、売り払うこととなります。

しかし、車に所有権留保が無い場合に限り手元に残すことができます。

ただ、車のローンを組む場合、所有権留保がされていなことは稀ですので、殆どが手元に残すことができないとお考え下さい。

車を残したいのであれば、残りのローンを一括で払いきることで、手放すことを回避できます。

ただし、生活に必要であれば特別に申請を出し、裁判所が認可すれば残すことができます。

自己破産も個人再生と同様で、車は手放さなければなりません。

車と人-債務整理の車への影響は?

一括で購入していた、もしくはローンを完済している場合

任意整理では何の影響もありません。

個人再生では任意整理と同様に車を所有し続けることはできます。

しかし、借金の圧縮幅に関係し、清算価値を考量する必要があります。

所有している車を売り払ったとした仮定した場合、査定額よりも低い額に借金を圧縮できません。

あなたの車が200万円で売却査定がでたとすると、個人再生によって借金が200万円以下に圧縮されることはありません。

自己破産では、たとえ一括で車を購入していたとしても手放さなくてはなりません。なぜなら、自由財産を除く全ての財産を放棄しなければいけないからです。

※自由財産とは99万円以下の現金や時価査定額20万円以下の財産です。

あなたの車の時価査定額が20万円以下であれば所有し続けられます。

任意整理について詳しくはこちら

債務整理後の車の購入への影響

車-債務整理の車への影響は?

全ての債務整理において、手続き後に車を現金で一括購入することは問題ありません。

しかし、ローンでの購入は基本的にできないと考えてください。

債務整理をすると、金融事故としてブラックリストに載ってしまいます。

そうすると、クレジットカードの使用や新規作成、消費者金融からの借金、ローン会社との契約が一切できなくなります。

つまり、車をローン購入できなくなるのです。

ブラックリストについて詳しくはこちら

車検ローンとリース契約への影響

車検-債務整理の車への影響は?

債務整理を行うと、車検ローンもリース契約も、ブラックリストに載っている期間はできなくなります。

ブラックリストは、記載されてから5~7年ほどで削除されますが、それまでは利用できないということです。

あなたの借金はいくら?借金別債務整理メニューはこちらから

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

債務整理の車への影響は?のまとめ

まとめ-債務整理の車への影響は?

債務整理後5~7年は住宅ローンを組めません。ただし、あくまでもローン会社が決めることなので、債務整理後でも借金を定期的に支払えているなどの信用を得る何かがあれば住宅ローンは組めることもあります。期待は薄いですが・・・

また、返済中の住宅ローンへの影響ですが、自己破産だけは自宅を手放す必要があります。

住宅を手放したくない方は任意整理もしくは個人再生を検討するようにしましょう。

債務整理のその他のページ

債務整理を行った後のリスクや生活への影響

債務整理を行った後のリスクや生活への影響

債務整理をした後のことが心配…という方はこちら。債務整理後のリスクと生活への影響を説明していきます。

債務整理を行ったら会社や仕事への影響は?

債務整理を行った場合の会社や仕事への影響

債務整理をしても会社に分かることはありません。ただし、会社に借入がある方は注意!仕事への影響も合わせて解説します。

債務整理を行った後の家族への影響は?

債務整理を行った後の家族への影響

妻や子供に影響があるなら債務整理するのは…そんな心配もあるでしょう。「債務整理の家族への影響」を確認してみましょう。

【東京・池袋】債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土日祝:9:00~18:00

【東京・池袋】債務整理相談室へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)