google-site-verification: googlea84d1aa973fb1951.html google-site-verification=BbVqN0va-yG4GIpYAyeINOvI2A0mV9g074nQ5ccRaSo

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9
八重洲加藤ビルデイング(八重洲アメレックスビル)6F

(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)
東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取扱業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金)      

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用の無料ダイヤル
0120-621-017

最終更新日:2021年7月19日

バイクローンは債務整理の対象から外せる?

債務整理でバイクローンへの影響は?バイクは残せるのか?確認してみよう!
バイクローンと債務整理について解説する弁護士

「バイクを残したまま債務整理はできる?」

「バイクローンに債務整理の影響は出るの?」

バイクローンがある場合に、債務整理を行ったらどうなるのか?を確認してみましょう。

バイクや車などは金額の大きい買い物ですので、ローンを利用して分割払いを行っている方もいるかもしれません。こうした乗り物のローンに債務整理を行う場合、どんな債務整理を行うかによって差が出てきますので注意しましょう。

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産などの方法がありますが、バイクローンに影響を及ぼさないのは、ずばり任意整理のみです。

個人再生・自己破産ではバイクローンも巻き込むことになり、バイクは引き上げられます。なお、ローンがないバイクの場合には、個人再生でも自己破産でも残せる場合があります。

各手続きごとにどのような影響があるのか、確認していきましょう。

任意整理ではバイクローンに影響なし!

バイクローン

任意整理は、裁判所に申立てを必要としない唯一の債務整理の方法です。

任意整理の特徴は、
「将来利息のカット」
「返済期間の見直し」
「整理対象を自由に選択できる」ことです。

「整理対象を自由に選択できる」とは、バイクローンのような整理を希望しないローンには、任意整理の手続きを行わないことを指します。

つまり、アコム、レイク、プロミス、バイクローンと借金が4つある場合に、アコム、レイク、プロミスの3つは任意整理を行い、バイクローンは任意整理の対象から外すことによって、バイクを手元に置いておくことが可能というわけです。

もちろん、任意整理の対象から除外したバイクローンについては、今までどおり返済を大なっていくことになるので、返済プランの立て直しや、将来利息のカットを受けることはできません。

また、バイクローンを任意整理の対象から除外したとしても、自力で返済することができなかった場合、バイクを引き上げられてしまうケースもありますので注意しましょう。

一般的に3ヶ月以上滞納してしまうと、バイクローンの保証会社に債権が移ります。こうなると分割払いの権利を失い、保証会社からの一括返済を求められることになるからです。

そして、保証会社からの返済要求に応えられない場合には、バイクを引き上げられてしまいます。バイクを強制売却され、ローンの返済に充てられますが、この場合でもローンの返済に足りない場合には、もちろん残額は支払いをしなければなりません。

「バイクがないからもういいや」という気持ちで、この返済を行わないでいると、強制執行によって銀行口座、給与などが差し押さえられる可能性もありますので注意しましょう。

そのため、どうしても返済が難しい場合には、バイクを失うことになっても、バイクローンを含めた任意整理を行うことを検討したほうが良いのは言うまでもありません。

任意整理について詳しくはこちら

個人再生・自己破産ではバイクは引き上げられる!

個人再生を行えば、最大で借金の額を5分の1まで減らすことが可能です。

借金の額が多く、任意整理で解決することができない場合、次に考えるべき債務整理の方法です。

しかし、個人再生の場合、裁判所を通しての手続きとなり、自由に債務整理の対象を選ぶことはできません。

住宅ローンについては特則によって除外することができるケースがありますが、それ以外の借金についてはすべて整理されることとなるのです。

当然、バイクローンも例外ではありません。

バイクローンが整理されることになれば、当然バイクは引き上げられることになるでしょう。

基本的に個人再生は、財産を保持したまま行うことが可能ですが、ローン支払い中のものはこれに当たりません。

ローン=借金ですので、ローン全てが個人再生の対象になります。なので、ローンを完済していない限りは、バイクを所有し続けることはできないのです。

自己破産でも同様で、すべての借金と財産が清算されることになりますので、バイクローンのみを支払い続けて、バイクを所有し続けることは困難です。

また、自己破産の場合は、すでにローンを完済していても、清算価値(売却した際の価値)が20万円以上であれば、処分する必要があります。

個人再生では大幅に借金を減額することができますし、自己破産の場合は借金をゼロにすることができます。

減額の効果だけを見ると、とてもメリットの多い手段ではありますが、ローン中のバイクを保有し続けることは困難なのです。

そもそも、個人再生や自己破産が認められる状況になっている場合、すでにバイクローンの返済も困難になっているケースが多いでしょう。

このような状況になってしまったら、一旦バイクを手放してでも、借金問題解決のことを考えてみても良いかもしれません。

先ほどお話しした通り、バイクローンの返済ができなくなってしまえば、結局バイクは引き上げられてしまうことになりますので、できるだけ早く司法書士や弁護士などの専門家に相談し、これ以上借金を膨らませないことが非常に重要です。

できれば、バイクローンを含めた借金の返済が滞る前に、債務整理を検討するようにしましょう。

もちろん、手続きが早ければ早いほど選択肢も多くなりますし、早く借金生活から抜け出すことができます。

債務整理後5年~10年はバイクローンを組めなくなる

続いては債務整理後のことについて考えてみましょう。

債務整理を行った後、再びバイクローンを組むことはできるのでしょうか?

 債務整理を行うと、個人信用情報に一定期間、金融事故として記載されることになります。

いわゆるブラックリスト状態になってしまうのです。

バイクローンを受け持つクレジットカード会社は、この信用情報によって審査を行いますので、当分の間は新たにローンを組むことができなくなります。

もちろん、キャッシングサービスなども利用できませんし、クレジットカードの新規発行もできません。

そのため、分割払いによってバイクを購入するのは難しいと考えるべきでしょう。

もちろん、この状態が永遠に続くわけではありません。

基本的に信用情報に記載される期間は、5~10年とされています。この期間が過ぎれば、再びバイクローンを組むことができます。

しかし、同じクレジットカード会社のローンの審査には通り辛くなっている可能性がある、という点は頭に入れておく必要があります。

ブラックリストについて詳しくはこちら

債務整理後について詳しくはこちら

債務整理後にバイクを購入する方法は?

「バイクが大好きだから債務整理をしても乗れるなら乗りたい」

「仕事の都合上、バイクが乗れないと困る…」

バイクが趣味という場合や、移動手段や仕事上、どうしてもバイクが必要という方もいるでしょう。

債務整理をしたからといって、運転免許に影響が出るわけではありません。

したがって、債務整理後でもバイクを購入し、再び所有することができます。
しかし、債務整理後にバイクを購入する際に、バイクローンを組むことは一般的にはできません。ブラックリストの影響があるからです。

例外としては、中には自社ローンを展開しているバイク屋さんもあります。
自社ローンの場合にはブラックリストの影響がある場合でも、購入店が問題ないと考えればローンを利用してバイクを購入できることができます。

ただし、金利や手数料が高めに設定されていることもあるので、その点には注意しましょう。また、頭金を用意したり、保証人を立てることでローンが通りやすくなることもあるので、そうしたポイントも抑えておくとローンに通りやすくなるでしょう。

また、ネットオークションや掲示板での個人売買での購入が禁止されることもありません。こうした場合には、一括払いにはなりますが、中古車ショップのような代理店が間にいない分、安くバイクを購入できます。

債務整理の返済に支障が出ると全てが水の泡になってしまうため、債務整理後にローンを組むことは基本的におすすめはできません。

できれば少しずつお金を貯めて、一括での購入又は不足分をローンで補うという選択がベストと言えるでしょう。

あなたの借金はいくら?借金別債務整理メニューはこちらから

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

バイクローンを債務整理するとどうなる?(まとめ)

バイクローンを抱えている場合、任意整理以外の方法をとると基本的にバイクは引き上げられてしまうことになります。

しかし、債務整理を行わずに返済の滞納が続くと最終的にはバイクを失ってしまうことになりますので、ひとまずは借金問題解決を最優先にしてみてはいかがでしょうか。

また、債務整理後は当分の間は新規にバイクローンを組むことはできなくなってしまいますが、ローンを利用しなければバイクを購入し、所有することは可能です。

借金問題をしっかりと解決した後に、再びバイクを手に入れる方法を考えてみましょう。

債務整理相談室の運営事務所

運営弁護士事務所名 弁護士法人心(べんごしほうじんこころ)
代表弁護士 西尾 有司
東京事務所長 石井 浩一(東京弁護士会所属・東京法律事務所)
池袋事務所長 田中 浩登(東京弁護士会所属・池袋法律事務所)
住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲加藤ビルデイング(八重洲アメレックスビル)6F

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F

電話番号 0120-621-017
営業時間

平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

債務整理のその他のページ

債務整理を行った場合に車は残せる?

債務整理と車の関係

債務整理を行って車を残せる場合と残せない場合があります。あなたの状況を確認しましょう。

債務整理を行った場合の住宅ローンへの影響は?

債務整理と住宅ローンの関係

任意整理や個人再生などの債務整理を行っても住宅ローンには全く影響はでない点を解説します。

債務整理を行った場合の引越しへの影響は?

債務整理と引越しの関係

債務整理を行った後に引越しをする場合保証会社に注意!債務整理後の引越しの注意点を解説します

(池袋・東京)債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

お電話での無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話又はメールフォームより、お気軽にご連絡ください。

債務整理のご相談は全て無料です。

(電話相談の受付時間)
平日9時~21時 土日祝:9時~18時

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「自分にはどんな債務整理が…?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9
八重洲加藤ビルデイング(八重洲アメレックスビル)6F
※東京駅八重洲北口より徒歩3分

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)