債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取扱業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金)      

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用の無料ダイヤル
0120-621-017

アイフルは債務整理できる?できない?
アイフルの債務整理の対応やメリット・デメリット!

債務整理を説明する司法書士-債務整理が引っ越しに影響することはあるのか?

「アイフルの借金を返済できなくなってしまったので債務整理したい」
「アイフルを任意整理すると過払い金がもらえるって本当?」

「どうする、アイフル」のCMでおなじみのアイフルは、利用者が多い大手の消費者金融です。

初めて借りるときはインターネット上で手続きができ、スマホアプリとコンビニATMなどで返済ができるアイフルは、手軽に利用できる反面、いつの間にか返しきれないほど借金してしまったという人も多いのではないでしょうか。

アイフルの借金を返せなくなったときは、任意整理をするのがおすすめです。

任意整理をすると、利息のカットと返済期間の調整で毎月の負担を抑えることができます。月々の返済額が以前の半分くらいに減った、という話も少なくありません。

この記事では、アイフルの任意整理について様々な視点から説明しています。最後まで目を通して、お金の悩みを解決してください。

アイフルを債務整理するなら任意整理が最適

アイフルのカード

任意整理すると利息や遅延損害金が0円になる

任意整理とは、弁護士に依頼してアイフルと交渉してもらい、これから支払う利息のカットや返済期間の調整をしてもらうことで、毎月の返済額を減らすことができる債務整理です。

任意整理の最大のメリットは、これから支払わなければならない利息や、滞納してしまったときに発生する遅延損害金(延滞金)を、全額カットして0円にしてもらえることです。

例えば、もともと借りた金額が100万円であっても、利息が付くと返済総額は130万円くらいまで膨らんでしまうことが多いです。延滞して遅延損害金が付いたら、返済額は150万円、170万円と増えていってしまうこともあるでしょう。

しかし、任意整理をすれば、利息や遅延損害金がいくらであっても0円にしてもらえるので、元本のみを返済すれば借金が完済となります。

利息や遅延損害金のために借金が完済できずにいる人は、任意整理を利用しない手はないでしょう。

アイフルの任意整理では返済期間が60回払いになる

アイフルを任意整理した場合、返済期間は60回払い(5年)という長期に設定してもらえることが多いです。

上で説明したように、任意整理をすると利息がカットされますので、返済期間が長くなればなるほど、毎月の支払額は少額で済むのです。

100万円の元本を返済する場合、36回払いであれば毎月の支払額は約2万8000円になりますが、60回払いであれば約1万7000円まで減らすことができます。

任意整理によって毎月の負担が小さくなることで、借金を完済しやすくなるというわけです。

借り入れ額や借り入れ期間によっては、72回や84回払いも受け付けてくれる可能性があります。

当相談室では、あなたが任意整理すると、月々の返済額は実際にいくらになるのかを無料で診断しておりますので、お電話やメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

任意整理なら保証人付きの借金があっても大丈夫

アイフルからの借金を返しきれずにいる人の中には、他の会社などからも借金をしているという人が少なくないと思います。

そうした借金の中に保証人付きのものがあった場合、債務整理をすると保証人に一括払いで返済の請求がいき、大きな迷惑をかけてしまうことがあります。

具体的に言うと、債務整理には任意整理の他に、個人再生と自己破産があります。この2つは裁判所を通して行う公的な手続きであるため、すべての借金を対象に含めて平等に整理しなければなりません。

つまり、保証人付きの借金がある人が個人再生や自己破産を選んだ場合、債務整理することで保証人に迷惑がかかるというデメリットがあるのです。

しかし、任意整理は裁判所を通さず、あなたとアイフルの間で任意に行われる交渉であるため、それぞれの借金について対象に含めるかどうかを自由に決めることができます。

保証人が付いている借金を任意整理の対象から外せば、保証人に迷惑をかけずにアイフルの借金を完済できるというわけです。

アイフルの任意整理と過払い金

過払い金があれば借金の元本を減らせる

上で説明したとおり、任意整理をすると借金の利息や遅延損害金はカットできますが、もともと借りた金額である元本を減らすことはできません。

しかし、任意整理と同時に過払い金請求を成功させれば、元本を減額することが可能です。

例えば、借金の元本が100万円で、過払い金25万円を返還してもらったとすると、過払い金で元本を相殺することで、返済額を75万円に減らすことができるというわけです。

過払い金とは?

過払い金とは、法律で定められた金利の範囲を超えて支払わされた払い過ぎの利息のことをいいます。

お金を貸すときの利息は金利20%までと法律で定められているのですが、以前は金利29.2%まで罰則がなかったため、アイフルを含む多くの消費者金融やクレジットカード会社が、金利20%を超えるけれども金利29.2%を超えない「グレーゾーン金利」で貸付を行っていました。

しかし、2006年に最高裁判所の判断によってグレーゾーン金利による貸付が認められなくなったため、2007年内までに金利の見直しが行われ、グレーゾーン金利での貸付はなくなりました。

加えて、それまでに支払った法定外の利息は、過払い金請求をして返還してもらうことができるようになったのです。

アイフルの過払い金の条件

アイフルの場合、2007年頃までの借金に過払い金が発生している可能性があります。

また、既にサービスは終了していますが、アイフルは以前「アイフルMasterCard」というクレジットカードを提供していました。

ですので、アイフルMasterCardのキャッシング枠を借金していた人も、過払い請求ができる可能性があります。

ただし、2007年8月1日までにアイフルMasterCardを使用していても、ショッピング枠については過払い金が発生しません。

なお、アイフルは多数の過払い金請求を受け付けたために経営が悪化しているため、過払い金請求で返還してもらえるお金は少なくなる可能性があります。

また、アイフルが倒産した場合は過払い金請求ができなくなるので、注意してください。

アイフルを任意整理するときのデメリット

デメリットはブラックリストに載ること

アイフルを任意整理すると、「ブラックリスト」に載った状態になり、クレジットカードの利用や借金、スマホの分割払いなどができなくなります。

ブラックリストとは、「信用情報機関」という機関に「アイフルの借金を返せず任意整理をした」という情報が登録されている状態のことをいいます。

信用情報機関とは、アイフルなどお金を貸す事業を行っている会社が加盟している機関で、クレジットカードの利用状況や借金の返済状況、債務整理の状況といった「信用情報」と呼ばれる情報を集めて管理しています。

お金を貸す会社は、信用情報機関の信用情報を確認することで、相手に返済能力があるかどうかをチェックしているというわけです。

任意整理の情報は、アイフルから信用情報機関に伝わり、信用情報機関から他の各社へ伝わっていきます。

ですので、ブラックリストに載るとアイフルから借金ができなくなるだけでなく、他の消費者金融での借金や、各クレジットカード会社が提供するクレジットカードの利用もできなくなります。

なお、信用情報機関に任意整理の情報が登録される期間は約5年です。つまり、任意整理から約5年が過ぎれば、もとのようにクレジットカードを利用したり、借金や分割払いをしたりできるようになるのです。

ブラックリストへの対策

ここまで読んできた人の中には、「ブラックリストに載ると困るから任意整理をやめようかな」と思っている人もいるかもしれません。しかし、ブラックリストの制限には、いくつか有効な対策があります。また、任意整理にはブラックリストによる制限以外にほぼデメリットがありません。

したがって、借金の悩みに苦しんでいる人は、思い切って任意整理をしたうえで、ブラックリストの制限に以下のような対策をするのが得策だといえるでしょう。

  • 月ごとの支払いがクレジットカード払いなら変更しておく

電気代やガス代、スマホの利用料金など、毎月の支払いがクレジットカード払いになっている場合は、口座引き落としやコンビニ払いといった支払方法に変更しておきましょう。

  • デビットカードやプリペイドカードを作る

デビットカードとは、支払いをするとすぐに口座から代金が引き落とされるカードです。

プリペイドカードとは、あらかじめお金をチャージしておき、その範囲内で支払いを行うことができるカードです。

どちらのカードもVISAやJCBといったブランドがあり、分割払いができないということ以外はクレジットカードと似た感覚で使うことができます。

特にインターネット上で支払いを行うことが多い人は、クレジットカードの代わりとして作っておくと便利です。

任意整理をきっかけに家計を見直す

ブラックリスト期間中はローンやキャッシングでお金を借りることができませんので、借金に頼らない家計を確立するチャンスだと考えましょう。

スマホなど高額な買い物をするときも、分割払いができなくなるため、すべて一括払いで支払うことになります。

アイフルを任意整理すると返済額はここまで減らせる

アイフルの借金80万円を任意整理

会社員のAさんは、妻に内緒であるクラブの女性と不倫をしていました。

もともと見栄を張る性格だったため、食事代やホテル代は自分で持っていました。さらに、その女性の誕生日に高額なプレゼントを買うため、アイフルで30万円を借ります。

Aさんは、「毎月の返済もそんなに大きな金額ではないし、きちんと仕事をしているからすぐに返せるだろう」と考えていました。

しかし、不倫相手の女性はその後頻繁にプレゼントをねだるようになります。いつの間にかアイフルからの借金は80万円にのぼり、毎月の返済額も3万円近くなっていました。

しかも、Aさんは相手の女性と大ゲンカをしてしまい、振られてしまいます。

Aさんに残ったのは80万円の借金だけでした。しかも、妻に内緒で解決しなければなりません。そこで、スマホで借金返済について調べ、当センターに任意整理を依頼することにしました。

任意整理を正式に開始した後は、家などに督促の電話や郵便が来ることはなくなります。そのため、アイフルからの特則で借金のことが妻にバレるという可能性はありません。

また、妻にバレないように借金を整理したいというAさんの希望を考慮して、Aさんへの電話連絡が必要なときはあらかじめ決めておいた時間帯にする、郵便物の差出人を弁護士事務所ではなく個人名にする、といった対策を取りました。

Aさんはもともと、毎月約2万9000円ずつ、利息を合わせた合計で約104万円を支払わなければいけないことになっていました。

しかし、任意整理をしたことで返済額は元本の80万円のみになり、毎月の返済額も約1万3000円に抑えることができました。

Aさんは不倫をしたことを反省し、それまで以上にしっかり仕事をするということです。

アイフルの借金70万円と三井住友カードの借金40万円を任意整理

東京で働いていたBさんには高齢の両親がいましたが、父親に介護が必要であり、あるとき介護中に母親が転倒して脚を骨折してしまいます。

入院などの費用が急に必要になったため、Bさんはアイフルで70万円を借りました。しかし、医師に話を聞いたところ、母親は今後寝たきりになってしまうだろうということでした。

地元に戻らなければならなくなったBさんですが、あまり貯金がなかったので、引っ越しの費用として三井住友カードのキャッシング枠を40万円借金しました。

Bさんはしっかり働いてお金を返そうと思っていたのですが、地元での仕事がなかなか見つからず、コンビニでアルバイトをしながらハローワークに通う日々が続きます。毎月約4万円になった支払いが、Bさんの肩に重くのしかかりました。

これ以上自力で頑張るのは無理だと判断したBさんは、ハローワークの職員に相談して、債務整理というものがあることを知ります。そこで、インターネットで弁護士事務所を探し、当センターに債務整理を依頼することにしました。

Bさんは学生時代に保証人付きの奨学金を利用していたため、奨学金を整理の対象から外すことができる任意整理をしようということになります。

借金の元本は合計で110万円、利息を含めるとBさんが返済しなければならない金額は約143万円にものぼっていましたが、任意整理をすることで利息の約33万円がカットされて0円になりました。さらに、返済期間の調整によって、毎月の支払金額は約1万8000円にまで減らすことができました。

借金完済のめどが立って再び希望を持てたBさんは、地元で正社員になったうえで、デイケアなどをうまく利用して最後まで親の面倒を見たいということです。

アイフルの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • 任意整理すると、利息や遅延損害金をカットして0円にしてもらえる
  • アイフルの任意整理では元本の返済期間が60回払いの長期にしてもらえる
  • 任意整理なら、保証人に迷惑をかけずにアイフルの借金を整理できる
  • 任意整理と同時に過払い金を返還してもらえれば、借金の元本を減らせる
  • アイフルの場合、2007年頃までの借金に過払い金発生の可能性あり
  • 任意整理をすると、約5年間ブラックリストによる制限を受ける

あなたの借金はいくら??

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

【東京・池袋】債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土日祝:9:00~18:00

【東京・池袋】債務整理相談室へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「自分にはどんな債務整理が…?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)