債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)

東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~22:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取り扱い業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金) など     

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用無料ダイヤル
0120-621-017

アコムは債務整理できる?できない?
アコムの債務整理の対応やメリット・デメリット!

債務整理を説明する司法書士-債務整理が引っ越しに影響することはあるのか?

「アコムの返済ができなくなってしまったら債務整理で解決できる?」
「アコムの借金を任意整理したいが可能だろうか」

「はじめてのアコム」のCMでおなじみになっている通り、アコムは多くの利用者がいる大手消費者金融です。

コンビニATMでカードローンが利用できるなど、いつでもどこでもお金を借りられるアコムですが、急な出費があったり収入が減ったりして返済が苦しくなってしまうことも、時にはあるでしょう。

任意整理は、そんな「もしも」の時に頼りになる、気軽にできる債務整理です。

任意整理には利息をカットして0円にしてもらうという強力な借金減額効果があり、さらに元本の返済期間を調整してもらうことで毎月の負担を抑えることができます。

しかも、任意整理で注意すべきデメリットは、ブラックリストによる制限がかかること以外ほとんどありません。

この記事では、アコムの任意整理の特徴や効果について、具体例を交えながら説明していきます。

アコムの借金を債務整理するなら任意整理が最適

アコムカード

利息カット+60回の分割払いで毎月の負担を軽減

任意整理では、弁護士に依頼してアコムと交渉してもらい、利息をカットして0円にしてもらったり、元本の返済期間を60回払い(借金の金額や年数によっては70回払いも可能)の長期にしてもらうことで毎月の負担を軽減したりできます。

例えば100万円の借金に30万円の利息が付くと、返済しなければならない金額は合計で130万円になります。

しかし、任意整理をすれば返済は元本のみの100万円で済み、100万円の返済期間を60回にしてもらうことで毎月の返済額を1万7000円以下に抑えることができるのです。

任意整理のデメリットはブラックリストのみ

下で詳しく説明しますが、任意整理をするとブラックリストに載り、クレジットカードが使えない、新たに借金ができない、分割払いができないという制限を約5年間受けます。

しかし、任意整理にはブラックリスト以外のデメリットがほぼないのです。

任意整理以外の債務整理として、個人再生と自己破産があります。個人再生と自己破産は裁判所を通す法的な手続きとなるため、すべての借金を整理の対象に含めることが必要になるというデメリットがあります。

例えば、アコムで借金をしている人の中には、奨学金を返済中の人も多いと思います。知らない人も少なくないですが、奨学金を債務整理すると、保証人がいる場合は保証人に一括で返済が求められます。

奨学金以外の借金でも、保証人が付いている借金を整理すると保証人に一括払いの請求がいくという点は同じです。

しかし、任意整理なら整理したくない借金を対象から外すことが可能です。そのため、上の例であれば、アコムの借金は整理の対象に含めるが奨学金は整理しない、といった選択をすることができます。

この「対象に含める借金を自由に選べる」という特徴のおかげで、任意整理ではブラックリスト以外のデメリットをほとんど感じずに済むのです。

アコムの任意整理と過払い金

過払い金とは

過払い金とは、法律で定められた上限を超えて支払われた払い過ぎの利息のことです。

利息の上限は「利息制限法」という法律で金利20%に定められているのですが、以前は金利29.2%まで罰則が付かなかったため、アコムを含む多くのカード会社や消費者金融が「グレーゾーン金利」とよばれる金利20~29.2%で貸付をしていました。

2006年に最高裁判所が「グレーゾーン金利での貸付を認めない」との判断を出したため、2007年までに金利の見直しが行われ、金利20%を超える利息での貸付は行われなくなりました。

また、それまでに法定外の金利で払っていた利息は「過払い金」として請求できるようになりました。

過払い金があれば借金の元本を減らすことも可能

任意整理ではこれから支払う利息や遅延損害金をカットすることができますが、借金の元本を減らすことはできません。

しかし、任意整理と同時に過払い金請求ができる場合は、返還された過払い金で相殺することによって、借金の元本を減らすことが可能になります。

例えば、100万円の借金をしていて、過払い金30万円が返還されるとしたら、返済総額を100万円から70万円に減らすことができるのです。

アコムの過払い金請求

アコムの場合は2007年頃までの借金に過払い金が発生している可能性があります。

過払い金を返還してもらえると、過払い金で元本を相殺することで、返済額を減らしたり、借金を完済したりできます。

例えば、元本が100万円で過払い金が20万円返還されたとすると、返済額は80万円で済むのです。

ただし、アコムは過払い金請求の相手によって、返還される金額が少なかったり、お金が返還されるまでに長い期間がかかったりする場合があります。

過払い金請求は一回しかできないので、納得のいく金額で和解するようにしましょう。

アコムを任意整理するときに気を付けること

任意整理をするとブラックリストによる制限を受ける

上でふれましたが、アコムを任意整理すると「ブラックリスト」に載った状態になり、クレジットカードが使えない、ローンやキャッシングでの借金ができない、携帯電話などの分割払いができないといった制限を受けます。

ブラックリストとは、任意整理をしたことが「信用情報機関」という機関に登録された状態のことをいいます。

アコムなどのお金を貸す事業を行っている会社(銀行・クレジットカード会社・消費者金融)は、お金を貸す相手に返済能力があるかどうかを確かめるために、信用情報機関に加盟しています。

信用情報機関はクレジットカードやローンの利用状況などの情報を集めており、アコムを任意整理すると、その情報も登録されます。

アコムを任意整理したという情報は信用情報機関を通じて他の会社にも伝わるため、ブラックリストに載るとアコム以外の会社でも借金などができません。

ブラックリストは約5年で解除される

ブラックリストに載ると永久にお金に関する制限を受け続けるのかというと、そうではありません。

信用情報機関に任意整理の情報が登録される期間は約5年であり、この期間が過ぎれば再びクレジットカードやローンを利用したり、借金をしたりできるようになります。

ただし、アコムについては社内に任意整理の情報を保管しつづけるため、ブラックリストが解除されてもアコムでは借金ができない可能性が高いです。

ブラックリスト期間中の対策

ブラックリストによる制限で最も不便なのは、クレジットカードが使えないということではないでしょうか。

実は、クレジットカードが使えなくなっても、下記のような対策を取ればほとんど不便さを感じずに過ごすことができます。

まず、電気代やガス代、携帯電話の利用料金といった毎月の支払をクレジットカード払いにしている人は、支払い方法を口座引き落としかコンビニ払いに変更しておきましょう。

任意整理をすると決めたら支払い方法をクレジットカード以外の方法にしておけば、任意整理でクレジットカードが使えなくなっても支払いが滞らないためです。

また、インターネットでの買い物などでクレジットカードを使う人は、デビットカードやプリペイドカードで代用することができます。

デビットカードとは、支払いをすると即座に代金が口座から引き落とされるカードです。VISAやJCBといったブランドがあり、分割払いはできないものの、クレジットカードと同じ感覚で使うことができます。

プリペイドカードとは、あらかじめお金をチャージしておき、チャージされた金額の範囲内で支払いが行えるカードです。SUICAやPASMOなどの交通系プリペイドカードをイメージしてもらえると、想像がしやすいと思います。

アコムを任意整理すると毎月の返済額はここまで減らせる

アコムの借金80万円を任意整理

Aさんは友人から海外旅行に誘われたのをきっかけに、アコムから30万円の借金をしました。それまで借金をしたことはありませんでしたが、海外旅行という特別な機会だったので、十分な資金を用意したかったのです。

「毎月1万円あまりを返せば完済できる」と考えていたAさんですが、もともと欲しいものをすぐに買ってしまう性格だったためにお金を借りる癖がついてしまい、アコムからの借金額は80万円まで膨らんでしまいました。

Aさんには夫がいましたが、借金の理由を考えると相談することははばかられました。自分でいろいろ調べた結果、任意整理をするとよさそうだと思ったAさんは、当センターに依頼することにしました。

そのとき、Aさんが返さなければならない金額は利息を含めて約104万円になっていました。毎月の返済額も3万円近く、返済はかなりの負担になっていました。

しかし、任意整理をしたことで利息の約24万円がカットされ、Aさんは元本の80万円のみを返済すればいいことになりました。60回払いでの返済で和解できたので、毎月の返済額も約1万3000円まで減らすことができました。

Aさんにとって嬉しかったのは、夫に一切知られることなくアコムからの借金を完済するめどが立ったことです。

任意整理を依頼した時点で、アコムからの連絡や通知はすべて当センターに宛てられるようになりました。また、Aさんの希望に配慮して、当センターからAさんに連絡する必要があるときは、夫にバレない時間帯を選ぶようにしました。

任意整理は家族や知人に最もバレにくい債務整理です。周りの人に言えないお金の悩みは、任意整理で解決してしまいましょう。

アコムの借金30万円とオリコカードの借金20万円を任意整理

Bさんは会社勤めをしていましたが、勤め先の会社が倒産してしまい、アルバイトでなんとか食いつないでいました。

貯金がない状態で急に仕事を失ってしまったため生活費も苦しく、Bさんはアコムから借金をして生活費にあてるようになります。

インターネットで求人を見たりハローワークに行ったりと努力はしましたが、なかなか新しい会社に入ることができず、Bさんは返済を負担に感じるようになってきました。

アコムからの借金が30万円にのぼり、加えてオリコカードからも20万円を借金したところで、Bさんは「このままでは生活が苦しすぎる」と思い、すがるような思いで当センターに相談します。

Bさんの場合、毎月の返済額は約1万8000円、返済額は利息を含めて約65万円になっていました。

この借金を任意整理したことで、返済額は元本の50万円のみ、返済期間は60回にしてもらえました。

Bさんは毎月約8000円を5年間返済し続ければ、アコムからの借金を完済できるようになったのです。

アルバイトで収入が少ないBさんでしたが、毎月8000円なら払っていくことができるそうです。今は希望を持って、新しい仕事を探すことができるようになりました。

アコムの返済は債務整理で解決!任意整理できる?過払い金は出る?のまとめ

図書館の本
  • アコムを任意整理すると、利息カットと60回の分割払いで毎月の負担を減らせる
  • 任意整理には、ブラックリスト以外のデメリットがほとんどない
  • アコムは2007年頃までの借金に過払い金が発生している可能性がある
  • アコムを任意整理すると、約5年間ブラックリストによる制約を受ける

あなたの借金はいくら??

借金がいくらあるかによって、行う債務整理は変わっていきます。個々のご収入にもよりますが、借金300万円以下の場合にはまず任意整理を検討してみましょう。個人再生や破産などの裁判所を利用する手続きを避けたほうが家族や職場にはバレにくく債務整理ができます。

債務整理相談室(東京・池袋) 運営:弁護士法人心

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理の無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~18:00

弁護士法人心(東京・池袋)へのアクセスはこちら

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9 
八重洲アメレックスビル6F
(東京駅八重洲北口より徒歩3分)

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)