池袋・新橋で債務整理の無料相談なら

受付時間
9:00~20:00
取扱業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金)      

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用の無料ダイヤル
0120-621-017

最終更新日:2021年8月8日

900万円の借金に任意整理できる?

900万円の任意整理では月15万円の返済が目安
債務整理を解説する弁護士

900万円の借金は任意整理で払っていける?」

「任意整理した場合の月々の返済額は?」

900万円の借金に対して任意整理ができる条件について、確認してみましょう。

任意整理する場合としない場合の大きな違いは、利息やリボ手数料の支払いを大幅に減らし、5年程度の分割払いが行える点です。

利息などを全てカットできることも多いため、その場合には、900万円÷60ヶ月(5年)=月に15万円が返済額の目安となります。

つまり、毎月15万円の返済ができるなら、900万円の借金を任意整理できるわけです。

900万円の借金に任意整理できる?

900万円の借金であっても、手続き上として任意整理をすることはできます。

ただし、返済額がかなり高額になってしまうため、できる人・できない人に分かれてしまうという問題があります。

任意整理では、多くのカード会社が60回(5年)払いを目安にするので、900万円の借金に任意整理を行った場合、月々の返済額は15万円ほどになってしまうからです。

利息がなくなるというメリットはありますが、5年間15万円を返済していくというのは、安定した高収入がある方でないと難しいでしょう。

毎月15万円を捻出できる場合は良いですが、難しい場合には任意整理は候補から外れます。

任意整理とは?

任意整理とは、カード会社と交渉を行い、5年程度の分割払いにしてもらう手続きです。

任意整理を行うと、今後は利息やリボ手数料の支払いを、大幅にカットできるため、返済の負担が軽減されるというメリットもあります。

また、任意整理では整理する借金の対象を、自由に選択することが可能なため、自宅や車を手元に残したい場合には、住宅ローンやカーローンだけを外して、手続きを進めることもできます。

900万円の任意整理を詳しく確認してみよう!

900万円の借金を、任意整理して5年間(60)で返済しようとすると、

  • 毎月の返済額:15万 
  • 返済総額 :9,000,000
  • 利息:0

という試算になります。

900万円を3年間で完済する場合に発生する利息やリボ手数料は、1年で223万円が目安。
5年で完済する場合には384万円、7年の場合には558万円近くが目安です。

任意整理を行うと、こうした利息やリボ手数料の負担がなくなるため、自分で返済するよりも、総返済額が少なくなります。

一部、任意整理に厳しいカード会社がありますが、その場合でもおおよそ1/3ぐらいは利息カットにつながるケースが多いと言えます。

任意整理では、利用状況(金額やどこのカード会社から借りているかなど)によりますが、5年以上の長期分割が認められるケースもあります。

例えば、カード会社と7年返済(84)で和解できた場合には、

  • 毎月の返済額:10万7000 
  • 返済総額 :9,000,000
  • 利息:0

という試算になるため、月々の返済額は大きく下がります。

ただし、多くのカード会社では5年間(60回)での返済が基本となり、任意整理に厳しい一部のカード会社では、3年払いのところなどもありますので、毎月15万円が確保できるかで任意整理を検討されたほうが無難です。

債務整理のその他のページ

任意整理で借金の支払いはどれぐらい減る?

任意整理の借金減額効果

900万円に任意整理を行った場合、利息やリボ手数料の支払いがなくなることで、年間に100万円以上の支払いがなくなります。

個人再生で借金の支払いはどれぐらい減る?

個人再生

900万円の借金の元金自体を減らすことができる個人再生。その個人再生の効果がどのくらいのものであるかを確認できます。

自己破産を考える目安とは…?

裁判所に自己破産の申立て

900万円の支払いが到底できない場合、自己破産を考えることも一つの選択肢です。自己破産の目安を解説します。

債務整理の無料相談はこちらから可能です

弁護士法人心の債務整理相談

債務整理専用フリーダイヤル

0120-621-017

お問合せは、お電話又はメールフォームより、お気軽にご連絡ください。

債務整理のご相談は全て無料です。

(電話相談の受付時間)
24時間

Menu