終わらない借金の支払いは債務整理で解決しましょう!

運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所
   東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504
   (渋谷駅から徒歩8分・原宿駅から徒歩12分)

お電話での債務整理の無料相談はこちら

0120-124-545
受付時間
平日:9:00~21:00
土曜:10:00~16:00
定休日
 日曜・祝日

メール相談も無料!お気軽に

借金100万円の債務整理の方法とは…?
ー任意整理を行うのがベスト!個人再生は選択の余地なし

債務整理を説明する司法書士-100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しよう

ごく当たり前の生活を送っているという方であっても、借金をしなければならなくなってしまうことはあるでしょう。もちろん、ある程度の貯蓄を持っていれば、急な出費や大きな買い物にも対応することができるかもしれません。ですが、貯蓄をする余裕もないという方も少なくないはずです。もちろん、借金をすることは決して悪いことではありません。計画的に利用して、しっかりと返済することができれば、まったく問題はないのです。

しかし、何らかの理由によって返済が難しくなってしまった際の解決手段のひとつが債務整理です。

そこで、今回は100万円の借金を債務整理する際の方法や、その効果について解説していきましょう。

借金が100万円以下なら任意整理

-100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しよう

債務整理には、特定調停、任意整理、個人再生、自己破産の4種類があります。それぞれにメリットやデメリットがありますが、一般的に借金の総額が100万円以下の場合は任意整理によって解決するケースがほとんどです。

任意整理においては、借金の元本を返済する代わりに将来金利の免除を求めるという形で交渉を進められるケースがほとんどです。そのため、原則として5年間で元本をすべて返済することのできる額の借金でしか行うことができないのです。将来利息とは、借金残額に対して、毎月発生する利息のことであり、何も手続きを行わずに返済している、今まさに毎月のように支払っていて、完済までにかかる全ての利息のことを指します。100万円であれば単純計算で毎月の返済は17,000円程度となり、返済額の全てが元本にあてることができます。この額であれば、収入がそれほど多くはないという方であっても無理なく返済することができるのではないでしょうか。

任意整理の場合、手続きはそれほど難しいものではありません。司法書士や弁護士などの専門家に依頼すれば、自分で交渉をする必要はありませんので、ほとんど自分では何もせずに借金の整理が可能です。もちろん、持ち家やマイカーといった財産を手放す必要もありません。また、資格制限などもありますので、完全にこれまで通りの生活を送りながら債務整理をすることができるという点もメリットです。

なので、借金の額が100万円以下の方は、まずは任意整理を検討するようにしましょう。

任意整理について詳しくはこちら

100万円借金がある人の任意整理の例

スマホを持つ女性-100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しよう

任意整理といっても、イマイチピンと来ないという方も多いかもしれません。

そこで、100万円の借金がある場合の任意整理の具体例を出してご紹介したいと思います。

100万円をリボ払いで毎月2万円返済している場合の任意整理例

100万円をリボ払いによって、毎月2万円ずつ返済する場合で考えてみましょう。

リボ払いの場合年利は15%となるのが一般的です。この条件で計算すると、完済までに約7年が必要で、返済総額は160万円以上となります。つまり、利息だけで60万円以上も支払うことになるのです。

そこで、任意整理をして将来利息が免除されれば、この60万円を減額することが可能です。

そして、元本の100万円を5年間で返済する場合、毎月の返済額は約17,000円ですので、支払総額だけでなく、毎月の支払い額も減額できて、さらに返済期間も2年短縮することが可能です。

100万円を分割払いで月3万円返済している場合の任意整理例

続いては100万円の借金を分割払いによって、毎月3万円返済しているケースで考えてみましょう。

この場合、返済にかかる期間は約4年。返済総額は130万円以上で、この場合も30万円以上の利息を支払うことになります。

ここで任意整理を行って将来利息の免除が認められた場合、支払総額で30万円の減額が可能です。

さらに、返済期間を最大の5年に設定すれば毎月の返済額は17,000円程度となりますので、毎月の返済額を大幅にダウンすることが可能です。また、返済期間を短縮したい場合、3年での返済にしても毎月の返済額は28,000円ほどになりますので、この場合においても、毎月の返済額を減らすことが可能です。

同じ100万円の借金であっても、さまざまな返済計画を立てることができます。

一般に返済期間を延ばせば、その分だけ多くの利息を支払うことになってしまいます。例えば、100万円の金利15%で借りた場合、毎月13,000円以下の返済ではほとんど元本が減らず、いつまでも利息を払い続けるだけになってしまいます。(100万円の借金に対する金利15%の場合は、12500円が利息となります。)利息だけで年利15%というと、わずかなもののように思えるかもしれませんが、借入額が大きくなるとその分だけ利息もどんどん膨れ上がります。そのため、返済することが難しくなってしまうというケースも少なくないのです。

そこで、任意整理をして将来利息の返済が免除されれば、それだけで、返済総額は大幅な減額となりますし、返済期間を最大で5年まで延長することによって、毎月の返済額も抑えることができるのです。

もちろん、任意整理は債権者(消費者金融やクレジットカード会社)との交渉次第です。希に、交渉が失敗して和解することができないというケースもありますが、債権者としては、個人再生や自己破産をされるよりは、元金だけでも回収できる任意整理の方がメリットがあることから、最終的には将来利息の免除によって解決できるケースが多いのです。

任意整理診断について詳しくはこちら

任意整理で借金がどのくらい減るかについて詳しくはこちら

個人再生はできない

絶望する男性-100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しよう

では、個人再生についても考えてみましょう。

まず、結論からいってしまうと、借金の額が100万円の場合、個人再生をしても意味が無いでしょう。個人再生における最低弁済額が100万円であることから、100万円以下への減額はできないためです。100万円を少し超える額であれば、申し立てをし、認められれば個人再生は可能ではありますが、圧縮率はかなり低い上に、上記の任意整理とは違って、原則として3年間で返済する必要がありますので、毎月の返済額が逆に上がってしまう可能性もあります。

 このように、100万円の借金の場合、個人再生は最初から候補に入れる必要はないでしょう。基本的に、任意整理をベースに検討してみましょう。

個人再生について詳しくはこちら

借金が100万円では自己破産できない可能性もある

落胆する男性-100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しよう

それでは自己破産の場合はどうなのでしょう?

基本的に、自己破産の申し立てをするのに、いくら以上の借金であるといった条件はありませんので、申し立ては可能です。

しかし、自己破産が認められるための条件として「支払い不能」であるというものがあります。先ほどもご紹介した通り、任意整理によって返済期間を最大の5年間に設定すれば、毎月の返済額は17,000円程度です。毎月この額の支払いをすることができないのか、という点がポイントになります。たとえば、年収が300万円程度の方であれば、よほどの事情がないかぎりはこの額の返済は可能でしょう。そのため、支払い不能とは認められません。もちろん、資産が全くなく、収入が極端に少ないといったケースであれば自己破産が認められるケースもありますので、一概にはいえませんが、借金の額が100万円以下の場合は、自己破産ではなく、任意整理によって解決することができないのかを検討すべきでしょう。

そもそも、自己破産は財産を全て没収されるなどのデメリットも比較的大きいことから、債務整理の最初の手段として考えることはあまりありません。どうしても、他の手段での解決が困難な場合の、最後の手段と考えるべきでしょう。

自己破産について詳しくはこちら

100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しようのまとめ

まとめ-100万円の借金返済が苦しければ債務整理で解決しよう

借金の総額が100万円前後の場合、任意整理によって解決するのが一般的です。借金の元本はそのまま返済するという手段であることから、減額などの効果はあまり得られないと考えている方も多いかもしれませんが、将来利息が免除されるだけでも、支払総額で数十万円の減額となるケースがほとんどです。

さらに、毎月の返済額や返済期間を減らすことにも繋がりますので、借金問題で悩んでいる方は任意整理を視野にいれて、一度ご相談ください。

債務整理のその他のページ

「自分で支払っていくのと任意整理…どのくらい変わるもの?」任意整理の返済で支払いがどのくらい変わるのか確認しましょう。

「あなたが任意整理できるか?できないか?」を無料で診断。任意整理をしたら月々の支払いはいくらになるか確認してみましょう。

クレジットカードの借金に悩んでいる方は数万人は軽く存在していると言われています。お悩みの場合はこちらをご覧下さい。

1人で悩まずにお気軽に無料相談をご利用ください!

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

債務整理の無料相談はこちらから

0120-124-545

債務整理に関するご相談は、お電話またはメールフォームより可能です。完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付:平日9:00~21:00 土曜:10:00~16:00
定休日:日曜・祝日

債務整理相談センター[東京店]へのアクセスはこちら

債務整理相談はこちら

相談を受ける女性スタッフ-債務整理相談センター【東京店】

ご相談は完全無料です!

0120-124-545

「任意整理診断を希望」
「費用が気になる」
「どんな債務整理がいい?」
まずはお気軽にご相談下さい。

Menu

運営事務所概要

債務整理相談センター[東京店]
運営:かながわ総合法務事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-124-545
メールでのお問い合わせ
住所

[東京店]
東京都渋谷区神南1-15-3 

神南プラザビル504