google-site-verification: googlea84d1aa973fb1951.html google-site-verification=BbVqN0va-yG4GIpYAyeINOvI2A0mV9g074nQ5ccRaSo

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の実績多数!東京駅・池袋駅近くの弁護士事務所です!

東京都中央区八重洲1-5-9
八重洲加藤ビルデイング(八重洲アメレックスビル)6F

(東京駅八重洲北口徒歩3分・東京メトロ日本橋駅徒歩2分)
東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口徒歩3分)

受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

※12月31日~1月3日は除く。
また、大型連休中の休業や臨時休業もございます。

取扱業務
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金)      

債務整理の無料相談はこちら

債務整理専用の無料ダイヤル
0120-621-017
(池袋・東京)債務整理相談室

新着情報(令和3年)

2021.7.9
任意整理の無料診断を実施中です!
→診断はこちらから
2021.7.1
万全なコロナ対策を行っております!
2021.7.1
土日や祝日も無料相談OKです!

債務整理相談室(東京・池袋)トップページ

債務整理は弁護士にお任せ下さい!

債務整理の説明をする弁護士

カードの借金を1人で悩んではダメ…弁護士に債務整理を相談してみましょう!

カードの借金が年々増えていたら危険信号!

「クレジットカードの借金が減らない…」

「カードの支払いでお金が全然残らない…」

クレジットカードや銀行のカードローンで、300万円…500万円…700万円といつの間にか大きな借金になっていませんか?

もしそうなら、あなたのカード返済は黄色信号。
このまま3年、5年と返済を続けても、今よりも借金は増えてしまい、完済するのは難しいかもしれません。

「返済ができない」という赤信号になってしまった時には、債務整理すらもできなくなってしまうなんてこともあり得ます。

債務整理で利息やリボ手数料の返済が減る!

〝月々の返済を減らすのはどうしたら?〟

〝カードの借金から早く解放されたい〟

債務整理(さいむせいり)という方法を利用すれば、利息やリボ手数料の支払いを減らして、毎月の負担を軽減できます。カードの返済が難しくなった場合の救済策が「債務整理」と覚えておきましょう。

債務整理の最初のステップは、最もデメリットの少ない任意整理で解決できるかどうか。
任意整理が難しい場合には、個人再生や自己破産を検討していくことになります。

〝任意整理ができる?できない?〟
〝任意整理で支払いはどのくらい変わる?〟

こういった任意整理診断は無料です。

債務整理は(池袋・東京)債務整理相談室「運営:弁護士法人心」にお任せ下さい。
池袋駅・東京駅の2拠点に当弁護士事務所がございます。

あなたの借金はいくら?債務整理の方法を確認!

借金額によっても、どのような債務整理が良いかという方法は変わっていきます。

収入や家計の状況にもよりますが、借金300万円以下ならまず任意整理を検討しましょう。

逆に、借金が600万円以上ある場合には個人再生か自己破産を検討するのが一般的です。

任意整理では月々の返済額が10万円以上になる可能性があるため、収支的に任意整理を行うことが難しいためです。

まずは、各手続きの内容を確認し、無料相談を利用してみましょう。

債務整理相談室の特徴!

池袋駅・東京駅他全国に12拠点!
土日祝日もご相談可能!

債務整理の相談風景

債務整理相談室は、東京・神奈川・千葉・愛知・三重・岐阜・京都内の15エリアを拠点としております。

土日祝日や平日の夜間も21時までご相談可能です。

債務整理に関するご相談は、年間3000名以上、当法人設立から3万名を超えました。

様々な事例を解決してきたからこそ、私たちには豊富な債務整理のノウハウがあります。

みなさまが心配になる債務整理費用や債務整理後の影響など、デリケートな部分までしっかりとケア致します。

 

債務整理のご相談は全て無料!

ご相談はメール・電話・面談無料

当相談室では、債務整理に関する相談は、全て無料で行っております。

クレジットカードや消費者金融、銀行のカードローンでお支払いが苦しい場合にはご相談下さい。

無料相談ですが、債務整理に必要な情報は余すことなくご提供いたします。

債務整理のご相談(メール・電話・対面)は全て無料で行っております

依頼をなされる際の初期費用(着手金)もありませんので、費用の心配はされずに、ご相談下さい。

 

任意整理できる?できない?
の診断は全て無料!

任意整理の無料診断

「任意整理で返済できる?できない?」

この点が心配で、なかなか相談に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

任意整理診断では、事前に任意整理を行った場合の結果ををシミュレーションします。

〝毎月どのくらいの支払いに変わるか〟
〝予定通り返済すればいつ完済できるか〟
を診断
していきます。

診断は無料ですので、メール・お電話からお気軽にお問合せください。

 

任意整理が好評。
債務整理費用は全て分割払い!

費用の安い任意整理が好評

任意整理の費用は約1社4万4,000円。

ご依頼人の負担が少なくなるよう費用は弁護士相場の中では安めに設定しております。

もちろん、費用が安いだけではなくサービス面も高く行っていきます。

「手持ちのお金がないけど依頼できる…?」
「着手金を最初に用意できないけど…」

こんな心配はいりません。

任意整理に限らず、個人再生、自己破産も含め、債務整理費用は全て分割払いです。

 

家族に内緒の方でも安心できる
〝メールで債務整理〟

家族に秘密の方も安心〝メールde債務整理〟

債務整理は、電話でやりとりをしなければいけないというルールはありません。

家族に秘密で進める場合は、電話の連絡を極力なくしたいケースもあるでしょう。

〝家にいると家族がいるのでメール希望〟
〝日中は忙しいのでメール希望〟

などの場合はお気軽にお伝え下さい。

「家族に内緒なので郵送物が届くと困る」

こういった場合は、郵送物を0にすることも可能です。

 

過払い金の調査も無料!
費用は一切かかりません。

過払い金の調査無料

「債務整理しないで過払い金でなんとかならないか…」「過払い金があるか一緒に調べて欲しい」

過払い金とは、「過去に高金利で払いすぎたお金」のことです。債務整理を行う以上、私達は少しでも支払いを減らしたいと思っています。

そのため、債務整理手続きを行う際に過払い金の調査も一緒に行っています。

過払い金の調査は全て無料。調査費用はありません。

 

「督促がすごい」「訴えられた」
どんな状態でも大丈夫!

滞納・訴えられた状態でも債務整理可能

「支払いができなくなってしまっている…」
「滞納して裁判所に訴えられてしまった…」

など、既に支払いが難しくなっているケースもあります。

しかし、滞納や訴えられた状況でも債務整理を行って生活を立て直すことは可能です。

極端な話、訴えられても裁判が終わらない限りは、通常の債務整理と同じように、解決を図ることは可能です。

諦めずにまずは債務整理相談室までご相談ください。

 

債務整理の解決事例

過払い金と任意整理を活用!

30代 男性 Kさん

生活費などで、日常的にカードを利用。

収入減少で、カードの支払いを2ヶ月滞納

当債務整理相談室を新聞で見かけて、無料相談にいらっしゃいました。

ご相談当時の借金状況

・モビット:6万円
・アコム:50万円
セゾンファンデックス:10万円
トヨタファインナンス:50万円
オリコ:40万円
アイフル:35万円
・JCB:40万円

住宅ローン返済中の自宅には影響がないように…という希望を元に、進めることになりました。

依頼を受けた3社(オリコ・アイフル・JCB)からは、過払い金発生の可能性があり。

そこで、3社への過払い金の調査、モビット・アコム・セゾンファンデックス・トヨタファイナンスへの任意整理を提案し、手続きがスタートしました。

任意整理と過払い金請求で借金が大きく減額!

毎月の支払額:約10万円⇒月2.3万円に!

【過払い金請求の効果】

・オリコ:過払い金130万円返還
元々あった借金40万円に充当+90万円の返金

アイフル:過払い金130万円返還
元々あった借金35万円に充当+95万円の返金

JCB:過払い金40万円返還
元々あった借金40万円に充当

オリコ・アイフル・JCBの借金は過払い金で全て完済することができました。

さらに、オリコから90万円・アイフルから95万円が現金でも返金されたため、185万円が手元に残ることに。

任意整理を行ったモビット・アコム・セゾンファンデックス・トヨタファイナンスの支払いは、残り120万円ほどとなったため、いつでも完済できる状況になりました。

浪費の借金を自己破産で解決

30代 女性 Fさん

ストレスが原因で買い物依存症となり、カードの借金を重ねてしまったFさん。

他のカードの支払いをするために借りるという、いわゆる自転車操業に陥っていました。

気が付けば借金は360万円もの金額に…。

自宅に届いたカード会社からの請求書をご主人が発見され、無料相談にいらっしゃいました。

ご相談当時の借金の状況
  • アコム:70万円
  • ニッセン:60万円
  • 楽天カード:50万円
  • アプラス:6万円
  • イオンクレジット:70万円
  • ジャックス:10万円
  • オリコ:30万円
  • 新生銀行:50万円
  • メルペイ:2万円

借金総額:9社に約350万円

毎月の支払額:約13万円

Fさんは仕事をしていない専業主婦のため、収入はなし。

所有されている財産はご主人名義で、Fさん自身の財産はなかったので、一度リセットされる意味で自己破産を進めていくことになりました。

自己破産の申立てを行った結果

元々は浪費が原因でできてしまった借金でしたが、最終的には自転車操業で支払いが難しくなったことや、今後は配偶者(ご主人)が家計のお金を管理するという条件で、半年ほどで裁判所から自己破産の免責決定がおりました。

自己破産により、350万円の借金から解放されることになりました。

債務整理にはどんな種類があるの?

債務整理とは?

債務整理(さいむせいり)で毎月の支払いの負担を下げることで生活が変わります!

債務整理をすると「カードの返済が今より格段に減る」という特徴があります。つまり、カードの借金(債務)を減らすことで、無理なく返済できる環境を作っていくというわけです。

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産の3つの種類があります。また、過払い金請求という方法で借金を減らせる場合もあります。

任意整理は家族に秘密で借金整理をしたい人におすすめです。裁判所を利用しないため、内緒にしやすいというわけです。任意整理では利息の支払いが0になり、自分でこのまま返済するより年間数十万円の借金減額効果があります。

個人再生は裁判所を利用しますが、借金自体を最大で90%カットできる強力な手続き。カードの返済で住宅ローンが圧迫されているような場合には特に有効。カードの返済額を少なくすることで、住宅ローン返済に余裕を持てます。

自己破産も債務整理の一つ。任意整理も個人再生も難しい場合には、自己破産を行って借金をリセットするのも選択肢です。

過払い金とは、払いすぎたお金を取り戻す手続きです。2007年以前からキャッシングを利用していた場合には、過払い金が発生している可能性があります。

債務整理のメリット・デメリットを比較してみよう!

任意整理・個人再生・自己破産の各債務整理と過払い金請求について、それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

分かりやすく一覧表にまとめてみましたので、参考になさって下さい。

赤字が良い評価で、黒字が悪い評価のイメージです。

債務整理のメリットの比較
  任意整理 個人再生 自己破産 過払い金
将来利息のカット できる できる 問題にならず※① 問題にならず※②
元金自体の減少 不可 できる できる できる
家族に秘密 しやすい 状況による※③ 状況による※④ しやすい

※①自己破産では借金が0になるため利息は問題になりません。

※②過払い金請求は払い過ぎた利息を取戻す手続きです。利息カットは問題になりません。

※③④個人再生や自己破産は裁判所に申立てを行う手続きです。ご親族に裁判所関係者や弁護士などがいる場合には、家族に秘密にできないかもしれません。

その他、裁判所に提出する書類を用意するのに、ご家族の協力がいるかいらないかは各ご家庭の状況により異なると思います。

そのため「状況による」とされています。

債務整理のデメリットの比較
  任意整理 個人再生 自己破産 過払い金
ブラックリスト あり あり あり 状況による※⑤
裁判所の利用 なし あり あり 状況による※⑥
官報への掲載 なし あり あり なし
保証人へ影響 なし あり あり なし
車ローンへ影響 なし あり あり なし
住宅ローンへ影響 なし なし あり なし
財産没収の有無 なし なし※⑦ あり なし

※⑤返済中の状態で過払い金請求を行う場合には、ブラックリストになることがあります。完済している場合にはブラックリストにはなりません。

※⑥訴訟上で過払い金請求を行う場合には、裁判所を利用します。
ただし、必ず裁判をする必要はなく、示談でも解決できます。

※⑦個人再生では財産の没収はありませんが、財産以上の返済はしなければならないという「清算価値」というルールは存在します。

債務整理費用とその支払方法について

債務整理費用

【東京・池袋】債務整理相談室では、いずれの債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)のご相談も、無料です。お気軽にお問合わせ下さい。

また、当相談室では、どなたでも利用しやすい債務整理費用を設定しています。弁護士業界では比較的安い債務整理費用であると自負はしておりますので、是非他の弁護士事務所と比較をなさって下さい。

『債務整理費用のポイント』

・債務整理費用は無理のない分割払い。
(一括払いではありません)

・依頼時に費用のご用意は不要です。
(着手金・初期費用なし)

・ご依頼後はカード返済は停止。
(この停止期間中に費用の分割払い)

債務整理費用のお支払いは、初めてのことでもあり依頼人みなさんが心配されるものです。「費用の支払いができない…」ということはないように、できる限り、ご依頼人のご希望に沿えるよう柔軟に対応させて頂きます。

任意整理 4万4,000円~
個人再生 27万5,000円
自己破産 22万円~

債務整理相談室のご案内

運営弁護士事務所名 弁護士法人心(べんごしほうじんこころ)
代表弁護士 弁護士 西尾 有司
東京事務所長 弁護士 石井 浩一(東京弁護士会所属・東京法律事務所)
池袋事務所長 弁護士 田中 浩登(東京弁護士会所属・池袋法律事務所)
住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲加藤ビルデイング(八重洲アメレックスビル)6F

(→アクセスはこちら)

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-4 南池袋平成ビル6F
(→アクセスはこちら)

無料相談ダイヤル 0120-621-017
営業時間

平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00

(池袋・東京)債務整理相談室( 運営:弁護士法人心)

弁護士法人心の債務整理相談

お電話での無料相談はこちらから

0120-621-017

債務整理に関するお問合せは、お電話又はメールフォームより、お気軽にご連絡ください。

債務整理のご相談は全て無料です。

(電話相談の受付時間)
平日9時~21時 土日祝:9時~18時

債務整理のご相談はこちら

債務整理のご相談はこちら

ご相談は完全無料です!

0120-621-017

「破産をせずに解決する方法は?」
「債務整理の費用が気になる」
「自分にはどんな債務整理が…?」

まずはお気軽にお問合せ下さい。

Menu

東京店について

弁護士法人心の東京店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都中央区八重洲1-5-9
八重洲加藤ビルデイング(八重洲アメレックスビル)6F
※東京駅八重洲北口より徒歩3分

池袋店について

弁護士法人心の池袋店
お電話でのお問い合わせ
0120-621-017
住所

東京都豊島区南池袋2-26-4
南池袋平成ビル6F
(池袋駅西武口より徒歩3分)